芸能

V6・岡田准一が「アブナイ未来」を予想されて宮崎あおいとの結婚に黄信号!?

 8月23日放送の「ホンマでっか!?TV スペシャル」(フジテレビ系)にV6の岡田准一が出演。悩みを赤裸々に語ったために、「専門家」たちがこぞって岡田の“アブナイ未来”を診断するという一幕があった。

「岡田はデビューして22年。アイドルのかたわら、俳優として評価を徐々に高めてきました。それは人知れず続けた日頃のストイックな生活の賜物で、例えば、いつか役立てようと、馬術を習い、マスター。格闘技にも取り組み師範の資格を取得するまでに上達しています。とにかく自分を追い込み役になりきる。番組では、入れ込みすぎて、ノイローゼ寸前も経験し、夜、眠れずに死にそうな気分になったり、感情移入し過ぎて、街を歩いていてふいに泣きだしたりと、制御不能状態だと打ち明けたんです」(テレビ誌記者)

 すると、岡田の「ガチな一生懸命さ」について、脳科学や心理学の専門家が口をそろえて「深刻な診断」を下したのだ。いわく「ストレス過多が続くと、脳が委縮する」「集中力を維持しようとすると、自律神経が疲弊し、心臓や脳の血管が切れる」など生き方を変えない限り、病気の心配がつきまとうと指摘。さらに「自分に厳しかったり、ストイックで体を鍛えるのが好きな人は、DVやモラハラをする」とか「孤独になり、うつ病になる可能性も高い」と言いたい放題かと思うほど。

 将来の目標を「達人になりたい」と真顔で答えた岡田には、「近づきがたい人を目指すことになり、さんまのような誰からも好かれる人にはなれない」とバッサリ。将来「行き詰る可能性」もあるという。

「ようするに、役者バカもほどほどにしないと、妻子に暴力をふるったり、病気になったり、最後は誰ひとり近寄らない偏屈ジジイになる可能性が大というのだ。思ってもみない診断に岡田は目を白黒させていました」(芸能ライター)

 となると、気になるのは、「泥沼不貞」を乗り越えゴールイン間近といわれている宮崎あおいとの「今後」だ。

「岡田は、もっか時価5億円は下らないという豪邸を都内に建設中で、宮崎との新居になるともっぱらです。でも、この結果を聞かされたら二の足を踏むんじゃないですか。何しろ、宮崎は前夫の高岡奏輔にDVを振るわれていたとも報じられているんです。不貞までして一緒になった岡田からも、そんな目に遭うような修羅場の再現だけは、イヤでしょうからね」(前出・芸能ライター)

 宮崎がこの番組を見ていないことを祈るしかない!?

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【CNNも報道】想像上の生物が実際に目撃されて大騒動に!アメリカに出没する「ミシガン・ドッグマン」の映像分析
2
西武「史上最速で自力V消滅」「借金20でアウト」松井稼頭央監督と平石洋介ヘッドコーチ「セットで退場」Xデー
3
「ちょっと待って」と視聴者!由美かおる73歳の短すぎるスカートが真っ昼間にさく裂で「これ、ひざ上何センチ?」
4
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから
5
テレ朝・斎藤ちはるがラグビー日本体表・姫野和樹とカメラも気にせず寄り添って…