芸能

綾瀬はるか、カズオ・イシグロのノーベル賞受賞で陥る「意外なジレンマ」!

 イギリス人作家のカズオ・イシグロが10月5日、今年のノーベル文学賞を受賞。日本人の両親を持つ日系人とあって、書店ではさっそく受賞フェアを開催するなど大きな話題となっている。ところがその栄えある受賞を巡って困惑する女優がいるというのだ。

「昨年1月期のドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)に主演した綾瀬はるかです。同作はイシグロ氏の小説をドラマ化したもので、放送前には綾瀬がロンドンに渡り、イシグロ氏と4時間にもわたる対談を行いました。人気作家のイシグロ氏とそれほど長時間にわたって顔を合わせた芸能人はおそらく綾瀬だけ。それゆえ今回のイシグロフィーバーで、綾瀬にも取材依頼が殺到するはずです」(テレビ誌ライター)

 天下のノーベル賞作家との対談は、このうえなく貴重な体験のはず。綾瀬としてはむしろ胸を張ってよさそうなものだが、そう簡単にはいかないという。テレビ誌のライターが続ける。

「綾瀬は現在、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)で主役を務めています。一方で『わたしを離さないで』はTBSのドラマですから、ここでイシグロ氏に関する取材を受けてしまうと、日本テレビのドラマに出演中の綾瀬が、ライバル局であるTBSの宣伝をする形になりかねません。TBSが今回の受賞を受けて『わたしを離さないで』を再放送でもしたらなおさらです。綾瀬としては女優として貴重な体験を語るのか、それとも日テレに配慮して沈黙を守るのか、決断が迫られるところでしょう」

 視聴者としてはぜひ、日本テレビとTBSで局の垣根を越えた連携を見せてほしいところだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
まるでコント?劇場版コード・ブルー「流血シーン」続出にドン引きの声も
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!