芸能

品川祐、映画を撮るのは「テレビで居るとこなくなったから」不遜告白

 10月19日放送の「深夜でロンドンハーツ 嫌われ系芸人で実はスタッフの好感度が高いのは誰!?」(テレビ朝日系)で発表された「スタッフ166人が現場で感じた嫌われ系芸人リアル好感度グランプリ」が話題になっている。

 番組では世間から好感度の低いお笑い芸人10人を集め、スタッフに「世間からのイメージは悪いけれど実際に仕事をしてみたらいい人だった」などのエピソードとともにアンケートに回答してもらい、ランキングを作成。世間からの好感度の低い芸人たちは、目上の人には「いい顔」をしている可能性があるとして、アンケートは40歳以下のスタッフ限定で行われた。

 ワースト1位はフルーツポンチ・村上健志だったが、注目が集まっているのがワースト2位だった品川庄司・品川祐。近年は映画監督としても活動しているが、28歳の男性ディレクターから「オレが日本でいちばんアクションシーンを撮るのがうまい。井筒監督にも勝っている」と自慢げに話されたと回答したのだ。

「これだけだったらまだ笑い話にもできましたが、品川がこの回答に対して言い訳した内容がまずかった。品川は『本気のお願いが1個だけあるんですけど、井筒さんのとこだけカットしてもらえません?』『オレは今、バラエティでいるとこなくなったから映画でやってるってところもあるんだっていうのを汲んでくれ』と告白したのです。聞きようによっては、本当はテレビに出るのが一番だけど、出られないから映画を撮っていると、片手間でやっているようにもとれる。しかもアクションシーンを撮るのもうまいと豪語しているわけでしょう。さすがにこの、一連の言い方は映画関係者には不評だったようで『絶句した』という声もありました」(広告代理店社員)

 これまでに5本の映画の監督を務めている品川。特に08年公開の映画「ドロップ」は、迫力のアクションシーンが好評だったが、今回の発言で、その時の評価まで下がってしまうかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」