芸能

視聴者憮然!ほのかりん「死にたかった」ドキュメントの間が悪すぎた

 視聴者も出演者も困惑してしまった。

 11月6日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)では「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との恋愛スキャンダルで名を広めた、タレントで歌手のほのかりんをクローズアップ。彼女が「ミスiD 2018」を受賞したことを受けてのドキュメント的内容だったものの、「なぜ今、こんな内容の放送をしたの?」という声があがっている。

「川谷との飲酒デートなどでやり玉に上がった彼女が、ミスiD受賞やその後のソロ歌手デビューも含め、いかにどん底から這い上がりつつあるのかを追った内容でした。それ自体は構いませんが、VTRの中の彼女の肉声で、川谷との破局後の心境を『すごい死にたい時があったんですけど、死ななくてよかったと思いました』と語っていたことが物議を醸したんです」(女性誌記者)

 これにはスタジオのタレントのLiLiCoが、ほのかりんの今後に期待する予定通りのコメント後、「あんまり簡単に死のうと思ったとか言わないほうがいいと思う」「みんな、死のうと思ってどうのこうのって言うけど、そういうのもう止めよう」と本気で苦言を呈した。

「LiLiCoは本当に顔をしかめていましたからね。それも当然。座間の連続殺人が自死願望の女性絡みということで世間に大きな衝撃を与えたばかりで、しかもこの日は、座間の最新報道を放送した直後のほのかりん登場でしたから。LiLiCoだけじゃなく視聴者も憮然としたようです。なぜ放送したのか?という声があるのもうなずけます」(前出・女性誌記者)

「ほのかりんがいかに今どきのかまってほしい女子かわかった」「座間に連れて行かれなくてよかったですね」「朝から気分が悪くなった」「男に捨てられただけで何が死にたいだよ!」など、怒りと呆れ果てたコメントがネット上にも並んだ。ドキュメント後半には、番組側の「過去の自分に言いたいことは?」という質問に「生きろって。意外と簡単に生きれました」と、ほのかは語ったが、LiLiCoの表情がすべてを物語っていたようだ。

(飯野さつき)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
「ドクターX」、止まらぬ視聴率低下に「色香担当が不在」「脚本家の問題」指摘!
3
鈴木紗理奈“吹き出物”告白に相次いだ「原因は木下優樹菜だろ」のヤユ!
4
人気モデル・松島花の“若気の至り”告白に「クズすぎる」批判が殺到!
5
クロちゃんのアイドルプロデュース企画に「最高すぎる!」ファン大絶賛のワケ