芸能

仕事も順調!広瀬すず「総合格闘技トレ」でバストが急成長!(2)口癖のように「今はガマン」

「実際、彼女も周囲から『遊びたくならないの?』と聞かれているものの、『今はガマン』と口癖のように繰り返しているんですよ」(芸能プロ関係者)

 広瀬といえば、今年の正月、俳優・成田凌(24)との熱愛が報じられたほか、過去にも亀梨和也(31)との親密ぶりが話題となったり、ジャニーズJr.との交際がささやかれるなど、かなりの“肉食系イメージ”がある。16年には真偽不明ながら「キスプリクラ」の流出騒動まであった。

 多忙を極める彼女について「いつ、下半身が大噴火するか」とヤキモキする声も上がっているが、本当にこのまま、ガマンが続くのだろうか──。

「いや、むしろ10代半ばから遊んでいたので、業界内では『いまさら暴発しないだろう』と楽観的な見方が強いですね」(前出・芸能プロ関係者)

 一方で所属事務所は危機感を強めているようだ。

 先の芸能プロ関係者が声を潜めて続ける。

「広瀬の事務所には7年前、清純派で売り出していた北乃きい(26)とイケメン俳優・佐野和真(28)との“ホテルデート”がスッパ抜かれたという苦い過去があるんです。そして、北乃のデート情報のリークと、広瀬の『キスプリクラ』流出が実は、事務所と利害関係を持つ同じ情報元なのではという“陰謀論”がささやかれていた。ライバル事務所の工作活動が疑われる中、事務所としては、広瀬を女性マネージャーが“マンマーク”している。少なくとも『夏空』が終わる19年の秋まで、彼女のプライベートへの厳重な監視は続くでしょう」

 ところで、オトコとライバル事務所の影に周囲がおびえる一方で、肝心の広瀬自身はどこ吹く風? 何やら連日、大粒の汗を流しているというではないか。

「このところ、彼女の中で総合格闘技がブームなんです」(所属事務所関係者)

 数年前から広瀬は多忙による“ストレス太り”予防のため、継続して取り組める運動を探していたという。

「最初はカポエラをやっていた実兄の影響で興味を持ったらしいのですが、観戦するだけでなく実際に姉とともにジムに赴いて汗を流すようになった。以前からインドア派を公言しているわりには、相当、上達が早いと聞きました。最近では事務所の先輩・勝地涼の紹介でキックボクシングのジムにも通うようになったばかりか、総合格闘技のジムにまで出向き、かれこれ1年はハードなトレーニングの日々を送っているんです」

 こう明かす前出・所属事務所関係者は、広瀬がジムで汗を流す写真を何枚か見たことがあるそうで、「最近の写真には“明確な変化”が表れているんですよ」と声のトーンを上げた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
2
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
3
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
4
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
5
メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる