芸能

岡田紗佳、アニメ&麻雀にもガチで取り組む美人モデルにオタクたちが悶絶!

 女性誌「non-no」の専属モデルとして高い女子人気を誇る岡田紗佳が、今度は男子の心をわしづかみにしたようだ。12月4日放送の「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」(フジテレビ系)にて、岡田のあふれ出るアニメ愛が紹介されたもの。

 同番組では岡田の自宅を訪問。1DKマンションの居室は人気アニメのグッズで埋め尽くされており、壁に貼られたポスターやタペストリーに加え、専用のガラスケースには大量のフィギュアやねんどろいどが数十体も陳列されていた。ここで岡田はそうしたフィギュアなどの、高級品とクレーンゲームの景品をそれぞれ手にとり「目が全然違います!」とディテールの違いを力説するなど、熱いアニメ愛を発揮。その姿についてアニメ系のライターが語る。

「女性視聴者からは『あんな部屋あるわけない、番組用に作りこんだだけ』との声も出ていたようですが、当のアニメファンからは『わかってらっしゃる!』『この人ガチだ』とファンたちの心をわしづかみにしていました」

 この時点で“ガチヲタ”ぶりを認められた岡田。その姿に加えてモデルとは思えない一面も披露し、アニメに興味のない男子たちの心をも揺さぶったというのだ。

「ゲームセンターに向かった岡田は麻雀対戦ゲームをプレー。何と彼女は現役の麻雀プロで、ゲームを通じてファンと対戦していたのです。日中ハーフの岡田は上海に住んでいた時、祖母が経営する雀荘で麻雀を覚えたという筋金入りの雀士。このように美人モデルでいながらアニメや麻雀にガチに取り組む姿は、ある意味で男子にとって理想の姿でしょう」(前出・アニメ系ライター)

 最後は自宅で麻雀友達と卓を囲む場面を放送。ここでは股下85センチの脚を組みかえ、絶対領域が見えるというプレミアシーンまで映し出されていた。この日の放送で岡田のファンが激増したことは間違いなさそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
のん“一日署長”姿がすっかり下ネタ扱い…「完全復帰」が実現しない残念現象
2
すみれがスカート奥見せ!太川&蛭子も暴走「旅バラ」再放送の注目ポイント
3
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露
4
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
5
「鶴瓶の息子」駿河太郎、2年以上の「ドロ沼裁判」急転和解の“ナゼ”