政治

山尾志桜里、“宿敵”八代英輝と「直接対決」計画が進行中!

 今年9月に倉持麟太郎弁護士との「W不貞疑惑」で民進党を離党した山尾志桜里衆院議員。その後、10月の衆院選で辛勝した彼女は倉持氏を自身の政策顧問に就任させ「むき出しの好奇心には屈しない」とメディア批判を展開した。倉持氏の起用に関して「政策立案の共同作業に継続性が必要」と説明したが、“居直り”とも取れる彼女の行動に批判が集中したものだった。中でも猛批判を繰り広げたのが「ひるおび!」(TBS系)でMCを務める八代英輝弁護士だ。

「公私のラインを引く」と主張した山尾氏について「山尾さんの主張を紹介する報道が気持ち悪い」とまで語り「だったら政治家は辞めるべき」と切り捨てていたのだ。

 不貞騒動後、山尾氏にとって“宿敵”となった八代氏だが、現在、両者を巡り周囲に動きがあるようだ。

「山尾氏と八代さんの『直接対決』が実現するかもしれないんですよ」と語るのはテレビ関係者だ。続けてもらおう。

「12月に入り、山尾氏はイベントに立て続けに登壇するなど、メディアに積極的に出る姿勢に転換していて『憲法の話をさせてくれるならワイドショーの取材も受ける』とまで語っている。彼女の新たな方針を受け、TBSでも“宿敵”の八代さんと山尾氏を『対談』させる計画が動いているんです」

 急浮上した山尾氏と八代弁護士の「直接対決」。12月12日発売の「婦人公論」では、「私たちが組む理由」と題した山尾氏と倉持氏の対談記事が掲載されているが、そこでも触れなかった、山尾氏の不貞騒動に関する様々な疑問についても問いただすような対談企画の実現に期待したい。

(白川健一)

カテゴリー: 政治   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?