芸能

長澤まさみ、11年ぶり月9主演で「Fカップ艶技」全開のテッパン根拠!

 女優の長澤まさみが月9ドラマに出演することが報じられた。2018年4月クールの「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)で詐欺師役を演じるという。長澤が月9の主演を務めるのは11年ぶりとなる。

 月9といえば近年は視聴率の低下が盛んに報じられ、2017年最初の「突然ですが、明日結婚します」で主役を務めた西内まりやは“惨敗の戦犯”として叩かれた。

「月9は、かつては名誉あるお仕事でしたが、今では貧乏クジ扱いです。『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season』で視聴率が回復したものの、次の『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は視聴率5%台と以前に逆戻り。主演の篠原涼子はすっかり評価を落としてしまいました。長澤はよく受けたなという声も出ています」(大手広告代理店マーケティング担当)

 長澤がどれだけ視聴率を稼げるか、早くも注目を集めているが、彼女が様々な扮装をすることで話題作りをするようだ。すでにキャビンアテンダント、秘書、海外の大物女優に扮した姿を披露すると発表されている。

「今年1月から上演された舞台『キャバレー』で長澤は肌見せの多いガーターベルト姿を披露し、話題になりました。これぐらい艶っぽい衣装を着てくれれば観るという男性ファンは多い。月9枠の視聴率を低迷から一気に復調させるべく長澤には、一肌脱ぎつつ、推定Fカップの豊かな胸も大いに活用することは十分考えられますよ。あえて次のドラマに月9を選んだこと自体、気合いが入っている証拠です。綾瀬はるかが映画『プリンセス・トヨトミ』で胸を揺らして話題になりましたが、それ以上は望みたいところです」(週刊誌記者)

 記者会見などで大胆な艶アピールをしている長澤だけに、十分期待できそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤紀子の横バスト写真が艶すぎ!“蛭子能収も惚れたFカップ”が進化したッ
2
江川卓が「不思議でしょうがない」首を傾げる大谷翔平のプレースタイル疑問点
3
藤原紀香、ドレス胸元から“Fバスト渓谷”魅せ!深さと長さに過去最高の評価
4
前澤友作との交際報道で梅村妃奈子ファンの間で飛び交った“冷ややかな納得”
5
石川佳純のニット姿がキュートすぎ!引き締まったボディの“バスト変化”とは