芸能

清水良太郎の有罪判決で問われる清水アキラ「親の務め」の中身とは?

 法律違反の薬物事件で起訴されていた元タレントの清水良太郎被告に対し、東京地裁は12月22日、懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡した。執行猶予の判決を受けた際にはどういう扱いを受けるのか、週刊誌記者が解説する。

「良太郎は東京拘置所に勾留されており、裁判当日は逃走できないように腰ひもをつながれた状態で裁判所まで移送されたはず。ここで執行猶予の判決が出るとその場で拘束を解かれ、自由の身になります。拘置所には私物が残されているので、自分で拘置所まで取りに行く必要があるのです。とはいえ電車賃すら持っていないので、家族や後援者による支援が必要になりますね」

 ここで注目されるのが、ものまねタレントの実父・清水アキラの出方だ。何しろアキラは良太郎被告の保釈申請が認められた際に、反省を促すために保釈は認めないことを公言。拘置所を反省の場として使うような態度には多くの批判が寄せられていた。が、その息子が自由の身になった今、どうやって良太郎被告に反省をさせ続けさせるのだろうか。

「良太郎は逮捕後に所属事務所の清水エイジェンシーから解雇されましたが、同事務所はアキラが設立し、次男が社長を務める家族経営。彼らには家族として三男の良太郎を後見していく道義的な義務があります。良太郎の身元引受人は次男ですが、所属事務所は実質的にアキラの個人会社みたいなものですから、やはりアキラが表に立って良太郎の更生に責任を持つべきでしょう。それこそ自分の運転手をさせるなど、目の届く範囲において生活と行動をしっかりと管理することが、親の務めではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

 そのアキラは勾留中の良太郎被告と面会した際に、「薬を断たせるために何年かかるかわからない。オレはお前と一緒に生きると伝えた」と語っていた。その言葉通りであれば、今後、は常にアキラのごく近くで、良太郎被告の姿を見ることになるのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
2
元AKBや紅白出演者も脱ぐ!?今年”マッパになる女性芸能人”にファン歓喜!
3
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
4
坂上&指原MC番組、赤字店立て直し企画に「店主がかわいそう」の声が続々
5
激震余波で揺れ動く!?森七菜、「移籍騒動」裏側と「隠れ爆裂バスト」真相とは