芸能

永尾まりや、配信ドラマでの「濃厚キス&胸もまれシーン」が勢いありすぎ!

 ものすごいスピードで過激路線にシフトしつつあるようだ。

 元AKB48の永尾まりやが出演するdTVオリジナルドラマ「不能犯」が12月22日より配信がスタートした。

 同作で永尾は元艶系女優として働いていたという秘密を、ある男に握られ、どん底に落ちていくヒロインを熱演。役柄が役柄とあって人生初の激しい濡れ場に挑戦している。

 まず作品の序盤では、恋人役の男性に座ったまま合体するような体勢で跨り、激しく腰を振る熱演を披露。さらにその“情事”の中で見せた愛情たっぷりのディープキスはまるで本当の恋人とのプレイを見ているような感覚に陥る映像だった。

「その後も過去の秘密を知る男に脅され、耳を舐められながらアンダーウエア越しに胸をワシづかみされたりと、メイド服姿で拘束されたりと過激なシーンのオンパレードでした。本人も寝室シーンについてはどこまでやるのか最初はわからず、監督と逐一話しながら挑んだようですが、あえぎ声も非常にリアルで艶っぽかったですね。初めてとは思えないほどの脂が乗った演技でした」(エンタメ誌ライター)

 ネット上ではすでに作品を視聴した人々から「これは艶っぽ過ぎる」「マジでそのうちあっち系のビデオにも出ちゃうんじゃないのかな」「さすがイケメンモデルの下半身をモッコリさせただけはあるな。色気がハンパない」などという意味の、大満足のレビューが連なっている。

「永尾といえば、AKBグループを卒業してすぐの昨年6月に放送されたバラエティ番組『ラストキス~最後にキスするデート』で、モデルで俳優の小南光司と濃厚なキスを交わしたことで一躍注目を浴びました。その後の水着グラビアなども他のOGたちと比べると過激なものが多く、その過激さも徐々にパワーアップしている印象です。まだバストの先などを部分を見せているわけでもありませんが、この流れだとファンも全脱ぎを期待してしまうのも無理はないですね」(前出・エンタメ誌ライター)

 今後さらにどこまで過激ショットを見せてくれるのか18年も注目したい。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「シブがき隊転倒」「明菜に帰れコール」…歌番組の「放送事故」を全部バラす!
2
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
5
菅野智之に首脳陣が「困惑声」…原巨人“2位でもグダグダ”なチーム事情とは