芸能

人気声優アイドルMはなぜピンク店での窃盗に手を染めてしまったのか

 毎日のように東京地裁などの裁判所に足を運んでいるという、大川興業所属の裁判傍聴芸人・阿曽山大噴火が、11月30日に傍聴したという裁判で元アイドルが出廷していたことを明かした。その後、週刊誌などでも大々的に報じられ、ネット民を大いにザワつかせることとなった。

「ネット上では『アニメ声といえば…』『年齢と、時期的に…』という言葉とともになど、多数のアイドルに疑惑がかけられましたが、渦中の人物は声優ユニットのメンバーであるM・Sであることが特定されています」(芸能記者)

 なぜ、彼女は犯罪に手を染めてしまったのだろうか。

Mと同じく、アイドルと掛け持ちで男性向けピンク店のサービス嬢として働くAさんに話を聞くことができた。

「高級店になると、女の子同士顔を合わせることのない、個室待機のところもありますが、どこのお店も基本待機室は鍵もないですし、無施錠のロッカーのお店なんてザラにあります。日払いでもらったお給料を銀行に預けずに何日もカバンに入れっぱなしの女の子も多いですから、彼女はそこを狙ったんだと思います。公には言えないですけど、アイドルだけじゃ食べていけないから、ピンク店を掛け持ちしてる子は多いですよ。頑張ればアイドルの月給を一日で稼げますから。それでもこの先売れる保証はないし、いつまでこの仕事で稼げるかもわからない。今回の事件は、他人事とは思えないです」

 麻薬・暴行・ひき逃げ事故…たくさんのタレントが事件を起こしては、何事もなかったように復帰する芸能界。きちんと罪をつぐなえば、Mにもいずれ復活のチャンスは訪れるのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
3
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
4
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
5
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!