芸能

ブルゾンちえみ、ブレイク1年で“失速必至”とまで囁かれる「2大理由」

 大みそかの紅白歌合戦にも出演し、2017年を引っ張りだこのまま終えたブルゾンちえみ。

 紅白では米歌手のオースティン・マホーンとのコラボで「ハーフタイムショー」に登場し、紅白前半の最高視聴率となる39.2%を獲得。

ブレイクから一年を経た現在も、高い注目を集めていることを証明した。いまだ大人気の彼女だが、年明け早々、“不吉な話題”も飛び交っているようだ。

「この年末年始、ブルゾンにとって“痛恨のミス”が続いたと言われているんですよ」と語るのはお笑い関係者だ。続けてもらおう。

「高視聴率をマークした紅白でも、絶対に噛んではいけない自己紹介のセリフで“カミカミ”でした。これには『緊張のあまりネタを飛ばした2017年の“R-1”から進歩していない』と酷評する声も聞きました」

 さらには「紅白よりも“痛すぎる大失敗”をしでかしているんです」と、同関係者はこんな話を明かす。

「彼女は元旦に日テレで放送された『ぐるナイ』の『おもしろ荘』で新ネタを発表したのですが、これが非常にマズかった。放送を見て『失速必至』とまで語る関係者もいます」

 ブルゾンの「失速必至」と言われる新ネタとは──。

「『素直になれない女』をテーマに『男子、これだけは覚えてて欲しい。女のイヤはイヤじゃない』と繰り返すネタなんですが、どうしても『ハラスメント肯定』のように聞こえてしまうんです。案の定、ネットでは女性視聴者からの反発も多く見られる。これが人気急落のきっかけになる気がして仕方ありません…」(前出・お笑い関係者)

 年末年始に2つの痛恨ミスをやらかしてしまったブルゾンちえみ。そのダメージはボディブローのように効いてくるか。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡副麻希を圧倒!田中理恵が見せた“ボディ真っ二つ”前屈の貫禄と“色香”
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
手越祐也「芸能活動休止」で「中村倫也に熱視線!」の理由
4
石橋貴明、「スポーツ王」視聴率1桁でピンチもあの業界に参戦で再ブレイクか?
5
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!