芸能

ウーマン村本「ももクロ語り」するも政治に続きアイドルでも知ったかぶり!?

 ウーマンラッシュアワーの村本大輔がその「知識の無さ」をさらけだすのは政治や社会問題についてだけではなかった! 1月15日の深夜に放送された「AbemaPrime」(AbemaTV)にて村本の語ったアイドル論が、多くのアイドル好きから批判されているようだ。

「この日は『ももいろクローバーZ』の有安杏果がグループ卒業と芸能界引退を発表し、同番組ではももクロ5人の緊急生出演が実現。ここで有安はメンバーに対し昨年のうちに引退の意思を伝えていたと明かし、『率直にいろんな思いをブツけてくれて、みんなで一緒に話し合えてよかった』と語りました。それに対する村本のコメントが、ファンから問題視されているのです」(アイドル誌編集者)

 ここで村本は「確かにさ、40人とか50人くらいいるグループやったら、もうね。(ももクロは)この人数で移動とかするわけでしょ? 絆なんかも普通の数が多いユニットに比べて濃いわけじゃないですか」とコメント。みずからがAKB48の冠番組「AKBINGO!」(日本テレビ系)でMCを務めていることを念頭に置いての発言だったことは明らかだ。

「この発言に48系のファンは『じゃあ48は絆が薄いとでもいうのか!』と激怒。そして48系以外のグループを推すファンからも『メンバー5人なんてアイドル業界ではごく当たり前で、ももクロが特別なわけじゃない!』と、これまた非難殺到です。そもそも人数の多少にかかわらず、多くのグループではメンバー間の絆が強いことに誇りを感じているもの。ところが村本は自分が知っているAKB48だけを基準にしたうえに、AKB48とももクロでは絆の濃さが違うとばかりの主張を繰り出したのですから、その根拠の薄弱さには呆れるばかりですね」(前出・アイドル誌編集者)

 そんな薄い主張で「絆の濃さ」を褒められたところで、モノノフ(ももクロファン)も嬉しくはなかったのではないだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!