芸能

広瀬すず、兄逮捕で3年前の「無邪気な発言」が蒸し返されるワケ

 女優・広瀬アリスとすずの兄で、24歳の無職・大石晃也容疑者が1月15日、静岡市の路上で酒気帯び運転の末に追突事故を起こし現行犯逮捕され話題になっている。当の大石容疑者は「酔いはさめていると思っていた」と容疑を否認も、検査によるアルコール量は基準値を超えており言い訳の余地なし。大事故ではないだけに、本人に猛省を促すだけで済む問題ではあるものの、姉妹が今をときめく広瀬シスターズ、しかもすずのほうは、主演を務めるドラマ「anone」(日本テレビ系)がスタートしたばかりということで、その波紋は小さくない。

「広瀬姉妹の兄ということも驚きですが、世間が特に驚いたのは、24歳の兄が“無職”という事実。妹たちがあれだけ芸能界で活躍している裏側を見たようで、ショックを受けている人が多い。さらにこの事実が明るみに出たことでアンチを中心に久々に“広瀬すずディスり”が盛り上がってしまっているんです」(エンタメ誌記者)

 ネット上で特に掘り下げられているのが、すずが15年に「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、照明スタッフや音声スタッフに対して放った発言なのだとか。

「『どうして生まれてから大人になった時に、照明さんになろうと思ったんだろうと思う』『何で自分の人生を、女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう。大人になって年齢を重ねるとともに本当に声を録るだけでいいの?』という、本人に悪気はなかったのかもしれませんが、結果的に番組を支える裏方スタッフを軽視した衝撃発言は一斉に広瀬アンチを増やしました。いまだに広瀬アンチが少なくないのはこれが大きな原因。常日頃から思ってなければ言えないことですからね。それで、ようやくお茶の間も忘れかけてきた頃に無職の兄が酒気帯び運転で逮捕。今さらながら、よくぞ“無職じゃない”テレビの裏方スタッフを軽視できたものだとブーメラン状態のようです」(女性誌記者)

 ネット上では〈どうりで兄貴の話が出ないはずだ〉〈照明スタッフをバカにする前に兄を更生させたってwww〉〈コネでテレビ局の裏方仕事を紹介してあげたら?〉〈どうして大人になったとき無職になろうと思ったんだろう…〉など、批判や小馬鹿にしたコメントのオンパレード。姉妹にとってはトバッチリもいいところだが、人気タレントの家族は、その不祥事もより注目を集め、当のタレントの生命線である人気に直結してしまうことを如実に示す騒動といえよう。

(飯野さつき)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
職場に絶対いてほしくない!藤本美貴のモー娘。時代の「エゴまる出し」発言がリーマンから総スカン
2
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」
3
「ソフトバンクを猛追」を妨害するロッテの爆弾「投打のブチ壊し男2人」困った舞台裏
4
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
5
山川穂高「ブーイング攻撃」に参った…沖縄で泡盛飲んで気分転換しても「ドン底大不振」から抜け出せない!