芸能

やはり馴染めなかった!? ももクロ有安杏果の引退にネット民がザワザワ

 やはりどうしてもあの疑惑がよみがえってしまう?

 ももいろクローバーZの有安杏果が、1月21日に幕張メッセで行われるライブをもってグループを脱退することが1月15日に発表された。有安は自身のブログで「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」と、グループ卒業とともに芸能界も引退する意向であることを説明。発表から引退までの期間が1週間もないため、当然、モノノフ(ももクロファン)たちは状況が整理できていない様子で、悲しみの声が上がっている。

 一方、さほどファンでもない層は、有安の卒業理由についてすぐ“得心がいった”ようで「やっぱりいじめが原因なのかな?」「他のメンバーのノリについていくの大変そうだったもんな」「結構、えぐい画像たくさんあるもんな」など、グループの不仲が原因ではないか?という見解のコメントが相次いだ。

「確かにグループ5人の中で有安だけインディーズデビュー後の途中加入ということもあって、他の4人の輪に入れず、温度差が感じられる場面は、今まで多々ありました。ただ、不仲説がささやかれるようになってからはメンバー間でもそう見られているのを意識してか、不仲が感じられる瞬間は減り、次第に不仲説は解消されていったように思えます。ですが、そんな有安の芸能界引退で不仲ネタで盛り上がるのはこれが最後と踏んだのか、有安がわかりやすく仲間外れにされているように見える画像が、ふたたびネット上で連投・拡散されはじめています。それらの写真を改めて見ると、なかなかインパクトがあるものばかりですから、やはり溝がしっかり埋まっていなかったと感じてしまうのも無理はないかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 有安は卒業後に何をしたいかという具体的なビジョンもないとのこと。ファンに心の準備をする間も与えずに、そこまで急いでグループを抜けたい理由とはいったい何なのかは、確かに気になるところだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
3
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…
4
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
5
井上尚弥はSバンタム級で勝てるのか…渡嘉敷勝男と米トレーナーの予想がまっぷたつに