芸能

「肌見せ美女」6人の極上フェロモン現場(3)小島瑠璃子がイベントで魅せた健康ボディ

 1月22日、「スポーツクライミング『新TEAM au』メンバー発表会」のイベントが開かれ、報道陣をコーフンさせたのはタレントの小島瑠璃子(24)だ。

「最初はパーカーを着ていたのですが、ボルダリングに挑戦する時に脱いで、タンクトップ姿になったんです。司会者から『スタート』の掛け声が出て注目が集まった瞬間、急に報道陣のほうを振り向き、『ハンドクリーム塗りすぎた~』と言いながら何度も前かがみに。すると健康的な谷間がまる見えになって、カメラのフラッシュが一斉にたかれました。その後も安全マットの上をピョンピョン跳ねるたびに胸をブルブル揺らしていた。自分の見せ場をわかっていますよね(笑)」(スポーツ紙記者)

 1月26日発売の写真集「Melting II Precious Morning」(光文社)でグラマラスボディを5年ぶりに解禁したのは、「ゴージャス姉妹」で知られる叶美香(年齢非公表)だ。写真集のページ序盤からヌード全開で、薄い布地のドレスから飛び出るような豊満バストと鮮やかなピンク色の乳首、さらにヘアまで惜しげもなく披露していた。

「約3年前に急性アナフィラキシーショックで緊急入院したあとには、バストが101センチから98センチになったと明かしました。それでも写真集を見るかぎり、極上ボディは健在。アンダーヘアは姉の恭子が手入れしているそうです」(前出・スポーツ紙記者)

 同じく写真集で肌見せした美女が、朝の情報番組「めざましどようび」(フジ系)でキャスターを務める岡副麻希(25)。ファースト写真集「Maki Mermaid」(小学館)が2月5日に発売されたばかり。

「初挑戦となるビキニをはじめ、水着ショットが満載。ギリギリのハイレグからスラリと伸びた美脚は見ものです」(芸能記者)

 尾谷氏も「岡副ボディ」をこう評する。

「以前、漫画誌のグラビアでスポーツタイプの水着を着た時は、ピタピタで推定Cカップのお椀形の輪郭がはっきりとわかり、見ているこっちが恥ずかしくなった。スポーツ水着エロスなら第一人者になれるかも」

 ギリギリ露出で悩殺フェロモンを振りまく美女たちに冬ごもりはないようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東京から干された?和田アキ子をボコったベテラン芸人とは?
2
佐藤健もクギ付け!?綾瀬はるかの激ヤバ“胸揺れ”シーンに期待の声
3
宮根誠司が昼の視聴率競争で「番組でミス連発」安藤優子に負けた“自爆理由”
4
食パン一斤一気食いも?木南晴夏、玉木宏と電撃結婚で懸念される異常パン愛!
5
桐谷美玲、「三浦翔平が交際宣言」よりも祝福した“劇的な顔面変化”!