芸能

団員よりパチンコ? 安田大サーカス・クロちゃん「非情ぶり」がドン引きモノ!

 クズなのは知っていたが、度を越えている!?

 お笑いトリオの安田大サーカス・クロちゃんが、2月8日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演。メンバーのHIROが脳出血で危険な状態にあった際のクロちゃんのあり得ない言動が明らかとなった。HIROは昨年6月に突如、激しい頭痛と嘔吐に見舞われ、病院へ行ったところ、脳の中で出血が起こる左脳室内出血であることが判明。すぐに緊急治療室に運ばれ、処置して一命はとりとめたものの、あと少し発見が遅かったら、命の危険もあったという。

 この事態に団長安田やHIROの両親は病院に駆けつけたというが、クロちゃんだけはみずからの意思ではお見舞いには来なかったことが団長により説明されている。何でも、団長が無理やり1回だけお見舞いに行かせたというのだが、最初にHIROが深刻な事態であることを団長が電話でクロちゃんに伝えた時には考えられない返答がきたとのこと。その返答が「今パチンコ出てるんすよね」。何とクロちゃんは生死をさまようメンバーとパチンコを天秤にかけて、パチンコを優先しようとしたというのだ。これにクロちゃんは「(パチンコを打つのを)やめたら空気変わるから、とりあえず打っておこうと思って」と、ギャンブラー特有のオカルトを語るも、共演者たちはみごとにドン引きしていた。

 このクロちゃんの“鬼畜対応”に視聴者からは「全然笑えないんだけど…」「クロちゃん、冗談抜きで気持ち悪いわ」「ウソつきだし、もはや人として終わってるな」と、批判の声が相次いでいる。

「クロちゃんといえば、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の検証企画で、毎日のようにしょうもないウソをついていたりと、そのクズっぷりが話題になっていましたが、まさかここまで情がない男だったとは衝撃です。何でもこの時は結局、病院に駆けつけたようですが、クロちゃんのことですから、ひと通りパチンコの当たりが終わってから病院に向かったのではないでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 HIROの脳出血の原因は暴飲暴食が原因だったというが、クロちゃんも乱れた食生活が原因で、2型糖尿病など6つの疾患があり突然死の可能性もあることが医療バラエティ番組で明らかになったばかり。こうした行いに“天罰”が下らないことをただただ祈っている。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
2
広瀬すず、「紅白司会落選」の背景に昨年末の「あの大失敗シーン」!?
3
批判覚悟?田中圭が「おっさんずラブ」続編から降板しなかった理由
4
マギーがニット姿でも背中見え!?史上最強「チェリーを殺すセーター」爆誕
5
里田まい、田中将大とのツーショットに触れてヤケドした矢口真里との明と暗