芸能

グラビア美BODY五輪(1)「爆裂バスト部門前編」 天木じゅん、RaMU、柳瀬早紀がデットヒート

 平昌オリンピックは日本人選手のメダルラッシュに沸いたが、グラビア界に目を向ければ、世界に通じるメダル級の逸材ボディの持ち主は数多い。それぞれの自慢のパーツで争う美BODYの祭典が今、ここに開幕!

 まずは、グラビア界のメイン競技でもある「爆裂バスト」部門から──。ますます巨大化するグラドルたちに敬意を表し、Hカップ以上のグラマラスだけを選抜!(選考は発売中のアサ芸Secret!Vol.50より)

金メダル 柳瀬早紀(153センチ B100・W65・H89)

 三十路を間近に控えても、ますます迫力を増す“やなパイ”のメガトン級Iカップ。全身が細くなってもバストの重量は変わらないことに、スーパー金メダルを献上したい!

銀メダル RaMu(148センチ B90・W58・H80)

 グラビア界屈指の美少女フェイスだが、小柄な体に似つかわしくないHカップも大きくK点超え。ハタチになっても成長が楽しみだ。

銅メダル 天木じゅん(148センチ B95・W57・H83)

 二次元ボディはさらに未開の荒野をゆく。社会現象になった「未経験男子を殺すセーター」だけでなく、アンダーウエアを上下逆に着たことも。

4位入賞 来栖あこ(158センチ B110・W65・H90)

 出たー、110センチ! 通報されてしまうレベルのKカップがグラビア界に参入し、早くも大人気。色白の童顔であることも高評価。

5位入賞 吉田実紀(165センチ B100・W73・H95)

 ありがたいことに、こちらもKカップのニューカマーが昨年11月にDVDデビュー。もう「ふわとろ」としか呼びようがない豊満感。

6位入賞 日比谷亜美(158センチ B100・W65・H82)

自称「そのへんにいそうな」顔立ちだが、そのIカップはそんじょそこらにいないド迫力。ファンが「下チチ大明神」と崇めるのも納得。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
2
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
3
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
4
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
5
千原ジュニア・杉本哲太は和解してない?「タクシー乗り継ぎ旅」に浮上した謎