芸能

大杉漣「66歳の突然死」を招いた腹部破裂「SOSサイン」(3)10万円を抜かれても飲んだ

 役者としての分岐点となったのは、みずからオーディションを受けて参加した北野武監督の「ソナチネ」(93年、松竹)との出会いだ。一般作では無名の存在だったが、北野監督に認められ、セリフも増加。やがて、ほとんどの作品で声がかかる北野組の常連となる。

 その「ソナチネ」は沖縄ロケがメインとなるが、大杉にとっては忘れられないエピソードを残すことになる。共演した俳優・勝村政信が、大杉との対談番組で明かしている。

「撮影中、しょっちゅう飲みに行ってましたね。で、どっか若い人が集まる所はないかなぁってことで、聞いたらディスコ。そしたら若い女の子たちがけっこういてね。で、やっぱり合流になって、みんなでワイワイ楽しく飲んでて、ちょっとしたら漣くんが、不思議な動きをして。『どうしたんですか?』って聞いたら、『いや、財布がないんだよ』って」

 さらに勝村は大杉の苦い顛末を語る。

「漣くんが『あぁー! あったあった』って。だけど中を見たら、なけなしの10万円をお姉ちゃんに抜かれてて。そのあとに『あぁ‥‥息子の学資保険を解約する』って言ったんですよ。で、『次の店行こう』って言うんだから大物ですよ」

 同じく北野作品の「アキレスと亀」(08年、東京テアトル)で共演した三又又三も、ありし日の大杉のエピソードを明かす。

「撮影の2~3年後、羽田空港でばったり会って『ミマッチャン電車? 俺に家まで送らせてくれよ!』と。大先輩ですから『いやいや、悪いですよ。自分で帰れますから』と言っても、『俺が今頑張れてるのは、北野監督のおかげなんだからさ、送らせてよ。頼むよ』と言って聞かないので送ってもらうことにしました。お付きの方が運転する車に乗り込みましたが、高速の入り口を間違えて、川崎方面を走ってるんですよ。俺の家は中野だったから反対方向。すると大杉さんも気づいて、俺が場を持たせるために漫談ライブをやりまして。そしたら大杉さん、ずっといい“合いの手”で笑ってくれました」

 男の手本としたい接し方である。合掌──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
飲酒ひき逃げ・吉澤ひとみを待ち受ける「刑務所地獄」(1)危険運転致傷罪で重刑に
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
吉澤ひとみ、ドラレコ動画が拍車をかけた「供述はほとんどがウソ」疑惑!
5
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」…2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!