テロ

社会

「酷暑・交通パニック・犯罪」で東京五輪は地獄を見る(1)駅構内の将棋倒しで死者続出

東京五輪・パラリンピック開幕まで残り2年を切った。今夏は連日の猛暑で熱中症による死者が続出。海外からも「NO!」と東京開催を危惧する声が聞こえてくる。だが、問題は酷暑だけではない。交通パニック、外国人犯罪、さらに大規模テロ‥‥。このまま20…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
スポーツ

西野ジャパン、決勝T進出を阻む“もう一つの難敵”は「テロを巡る二次被害」!

日本のグループステージ突破を阻む難敵は、ポーランドではなく、ロシアの“当局”のようだ。サッカーW杯ロシア大会で、グループステージ突破、決勝トーナメント進出に向け、日本代表が調整のためにカザンに到着したのは、6月26日。大会中は同地を拠点と決…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
政治

金正恩「軍事テロ」で画策する「日本マネー強奪」最終計画(2)平和協定締結を望む北朝鮮

北朝鮮が仕掛ける「最終計画」の前置きとして、半島情勢に詳しい作家の北一策氏が、北朝鮮の抱える“矛盾”を喝破する。「第一次朝鮮戦争で締結された休戦協定は実質的に消滅状態にあります。そのため、北朝鮮は常に外敵の脅威にさらされていて、軍事費の増大…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |
社会

バラバラ中国「少数民族の武装蜂起への怨熱現場!」(4)在日ウイグル人が緊急座談会“民族浄化許すまじ”その1

「天安門特攻」で注目されたウイグル族。当初は中国当局に「組織的テロ」と一方的に断罪されたが、彼らは今、何を考えているのか。実は日本にも数千人規模のウイグル族がさまざまに暮らしている。彼らに新疆ウイグル自治区に住む同胞たちの悲惨な状況や偽装の…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , |
社会

ボロボロ中国が抱える“虚勢大国”の問題点(1)「経済編」その1

国家としての末期症状を呈しているというより、実はすでに「いまわの際」。天安門広場へのテロ特攻が、抑圧された人民の不満を爆発させるうねりとなるのを防ぐのに当局が躍起になっても、もう遅い。テレビ・新聞が差し障りがありすぎて報じない虚勢国家・中国…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , |