藤浪晋太郎

スポーツ

金本監督がいないから?二軍天国で好投する阪神・藤浪にトレードの影が!

藤浪晋太郎が44日ぶりの一軍マウンドを勝利で飾ることができなかった。しかも、その敗戦ゲーム後、金本知憲監督はそのまま二軍落ちさせると言い放った。「変化球を多く織りまぜ、必死に投げていたんですが…。5回3分の1を投げ、四球は3。ノーコン病も一…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

金本監督、鬼の形相を捨て「試合前にトークショー」豹変の深意!

金本知憲監督(50)の“トークショー”が起死回生のきっかけになるかもしれない。巨人戦3連敗を喫し、借金1。愛媛県松山市での地方ロードに出た金本阪神は、雨天中止となった4月24日に先発させるはずだったが、メッセンジャー(36)のスライド登板を…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

大阪桐蔭の「史上3校目の春連覇」なるか

今大会で史上3校目となる春連覇を狙う大阪桐蔭が3月31日に第一試合で、3回戦を明秀学園日立(茨城)と戦うが、優勝すれば春のV回数も3回と、歴代2位タイに躍り出る。その最初の優勝が2012年第84回春の選抜。立役者はエース・藤浪晋太郎(阪神)…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球セ・パ「波乱のキーマン」地雷原ガイド(2)阪神・藤浪が金本監督と一触即発?

球団史上初のリーグ3連覇を狙う広島は、昨年8月に右足首骨折で離脱した若き主砲・鈴木誠也(23)に不穏な影が忍び寄る。「本人は日本シリーズで復活出場するつもりでしたが、結果はCS敗退。ベンチ裏で鬼のような形相でじっと押し黙り、親しい記者も声を…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球2017「ワーストナイン」表彰式<勝手に戦力外通告>(2)阪神・藤浪晋太郎の不振を招いたのは…

シーズン2位に終わった阪神のワースト投手といえば藤浪晋太郎(23)。3勝5敗の成績と1億6000万円の年俸はあまりに不釣り合いだ。在阪テレビ局関係者が明かす。「死球連発のピッチングから一部でイップス(運動障害の一種)も指摘されていますが、端…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

セ・リーグ4球団「CS争奪」ベンチ裏バトル(3)阪神・金本監督の最大の悩みとは?

一方、逆転リーグ優勝がきわめて厳しい2位の阪神は、激しい3位争いを繰り広げるDeNAと巨人のどちらかに飲み込まれてしまうことを恐れている。金本知憲監督(49)も「上を意識していて、下に食われたんじゃあシャレにもならんわな」と周囲に漏らしてお…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

WBC日本代表 絶好調中田翔が「声出し拒否」?優勝に「待った」をかける「地雷ナイン」はコイツだ!

WBC本番では主力打者の調整不足など、強化試合での不安要素を払拭、「打ち勝つ野球」で快進撃を続ける侍ジャパン。だが、たった1人のミスでゲームを落としてしまうのが野球の怖さだ。さて、優勝に「待った」をかけそうな“モンダイ侍”は‥‥。1次ラウン…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

あのスターを生んだ夏の甲子園(12)春に大谷翔平に打たれた藤浪晋太郎が見せた夏の進化

12年のドラフト1位で阪神に入団した藤浪晋太郎。昨シーズンまでの3年間で35勝を挙げるなど、着実に阪神のエースへの階段を駆け上がっている。その藤浪は12年に大阪桐蔭のエースとして春夏連覇を達成し、甲子園を席巻。全国の野球ファンに衝撃を与えた…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

夏の甲子園でスターになれなかった男たち(1)大谷翔平の二刀流への布石となった一撃

現在の日本プロ野球界で唯一の“二刀流”として球界を席巻する大谷翔平(現・日本ハム)。だが、こと甲子園での活躍はというと、わずか2試合の出場しかない。初の甲子園は2011年夏。2年生ながらすでに花巻東高校のエースナンバー1を背負っていた。だが…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

セ・パキャンプ「オフレコ事件簿」を徹底リポート(2)阪神・藤浪は“放任主義”が心配?

さて、いわくつきとなった巨人のキャンプで、松井氏は岡本和真(18)のスイングを絶賛したが、実は、原監督もこの黄金ルーキーにゾッコンのようだ。当初から長嶋茂雄終身名誉監督(78)と自身の現役時代の番号を合わせた背番号「38」を与えたほど入れ込…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

西武・森友哉 3試合連続ホームランの「平成のドカベン」はベンチ裏も規格外?

鳴り物入りのゴールデンルーキーが、早くも本領を発揮している。「平成のドカベン」との異名まで付いた西武・森友哉(19)は、ベンチ裏の素顔も規格外の大物だった。8月16日の日本ハム戦、延長10回に森はバックスクリーンへ同点ソロを打ち込み、3試合…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

掛布雅之 阪神・藤浪が問われる「真価」と「進化」

阪神に、プロの本当の恐ろしさをわかり始めた投手がいます。高卒2年目の藤浪晋太郎です。昨季はセ・リーグの高卒新人では江夏さん以来となる2桁白星の10勝をマーク。今季は能見、メッセンジャーとともにチームの先発3本柱として期待されています。ところ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

掛布雅之 プロ野球開幕!「巨人VS阪神」の3つのポイント(2)

開幕戦2つ目のポイントは、4人の先発投手の存在です。今年の巨人には、内海哲也、杉内俊哉、菅野智之、大竹寛という先発4本柱がいます。いずれもエース級の実力の持ち主なのは説明するまでもありません。一方、阪神の先発陣は能見篤史、メッセンジャー、藤…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , |
スポーツ

掛布雅之 気がかりなのは投手陣の層の薄さ

層の薄さが指摘されているのが投手陣です。皆さんもご存じのとおり、阪神は昨年、久保康友、スタンリッジを放出。久保は抑え投手として投げていたとしても、もともと先発タイプ。彼らは1人10勝の計算ができる実力の持ち主だけあって、2人の離脱は単純計算…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , , , , , , , |
12