芸能

「スナックアイドル」も不発!?峯岸みなみと指原莉乃、バラエティ力は何が違う?

20150316minami

 3月14日深夜放送の「芸能界スキマスター研究所」(テレビ朝日系)に、AKB48の峯岸みなみがゲスト出演。「何も取り柄がない」「坊主の印象が一番強い」という悩みを明かし、アンタッチャブル・山崎弘也と博多大吉の2人に、バラエティで生き残るための“新キャラ”について、アドバイスを求めた。

「峯岸といえば、剛力彩芽の“ものまねダンス”でプチブレイクしたものの、需要は長続きせず。今でも『スキャンダルで坊主になった人』のイメージを払しょくできていない。グループ内では、市川美織、大家志津香、川栄李奈らがバラエティ班と呼ばれていますが、なんといってもHKT48の指原莉乃の独壇場となっている。峯岸も『ニュースになる発言をする』とライバルの凄さを認め、『さっしーに勝っているところは一つもない』と脱帽しています」(芸能ライター)

 山崎、大吉の2人は、峯岸に腰からひょうたんをぶら下げてテレビで飲酒する「スナックアイドル」になることを提案。さっそく東京・赤羽のスナック巡りをすることに。

「1軒目では、ママから励まされた峯岸が『人気ないんです』と号泣する場面もあり、バラエティにそぐわない重い空気になってしまった。2軒目では客とカラオケで盛り上がったものの、特に面白い展開にはならなず、“新キャラ”としては不発に終わりそうな印象です」(放送作家)

 放送後、ネット上では、「指原は良くも悪くも毒がある。峯岸はなんか半端な感じがする」といった比較コメントがズラリと並んだが、中には、

「指原はとりあえず結果度外視で楽しもうとして、後から結果がついてくる。峯岸は結果を出すことを気にし過ぎて、自分が心から楽しめていない。バラエティ能力は大差ないはず。失敗を恐れるかどうかの違い」

 という鋭すぎる指摘まで。

「実はAKBの中で一番優しい性格」(テレビ関係者)という声もある峯岸。キャラに徹して猛毒を吐ききれるかどうかが、バラエティで生き残る鍵となりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
浜崎あゆみ、「新幹線のファーストクラス」移動に鉄道ファンがキョーレツ羨望!
3
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由