エンタメ

ギャンブルライター・浜田正則の「パチンコ必勝手記」“従業員でホールを選ぶのも有効 男が精鋭揃いなら鉄板で優良店”

20150702w

◆よもやま話「店員」◆

 皆様は行きつけのホールの店員について、どれぐらい観察していますか?

 私は女子店員のビジュアルをけっこう重要視しています。あ、もちろん、よこしまな意味ではなく、戦略としてです。

 例えば【1】女子バイトが似たようなカワイイ子で統一されている場合は、履歴書の内容など度外視で面接担当者が「隙あらば食ってやろう」と思って採用した、その担当者が好きな女子のタイプです。

 ここで、返す刀で男性側に目を向けます。男性従業員がやたらブサメンばかりなら、面接担当者が「自分のライバルにならないようなブサメンを意図的に採用している」のがほぼ確定。

 こんな店はその事例だけにとどまることなく、一事が万事、そんな感じなはずですので、嫌なことは我関せず、客同士のイザコザにも事なかれだったり、事あるごとにイラッとさせられるはずです。

 次に【2】イケメンと美女をそろえているのにガラガラな店も要注意。

 経験上、得てしてこういう店は「お高くとまって客を格下に見ている」というはき違えた店が多く、釘も万年シメ(スロットなら全台設定1)です。

 というわけで、私は入店してまず女子従業員を眺めて、そのあと男性従業員を見て、これらの傾向が見えた時には、打たずに店を出ることにしています。

 ザックリしてるようですが、まあ現場で見てみてください。これ、めっちゃくちゃアテになるんですよ。

◆実戦指南「女子店員がイマイチな店狙い」◆

 そこでいい店の見極めとして、この方法を指南いたします。【3】女性が程よ~く“見た目のよろしくない子”ぞろいで、しかも、よく働く子ばっかりの店は、優良店の可能性が非常に高いです。なおかつ、男を採用するのに妥協は無用なので、【4】男性従業員が精鋭ぞろいなら、鉄板で優良店です。

 もっと言うと(いいのかな‥‥)、【5】コーヒーガールはホール係とは話が別で、完全ビジュアル重視。グラビア系美人でスレンダーに統一されてるほうが優良店。さらには、【6】男で物腰の優しい極悪面の店員がいれば優良店。【7】太った男性ホール店員がいればダメな店です。

 現代のパチンコはデータ主義、機械化が進み、人的介入が減ったとされていますけれど、私は今でもこうした店との心理戦で勝利を上積みしています。

◆プロフィール 浜田正則(はまだ・まさのり) パチンコ生活歴29年。業界寄りの記述をする「パチンコライター」とは一線を画し、ファン目線で真実のみを文章につづる「ギャンブルライター」として18年目を迎える。漫画の原作者としても活躍しており、作品は多数。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    あなたも結婚できる!“人の手”にこだわった紹介サービスって?

    Sponsored
    52075

    話題の“こじらせ男子”というワケではない。40歳を過ぎてからというもの、職場でもそれなりの責任を任される立場にもなったし、性格だって明朗快活。それなのにナゼ、自分はこれまで結婚に縁がなかったんだろうか?旧友の「結婚しました!」という連絡を聞…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出張についてのアンケート

    Sponsored
    81003

    いつもアサ芸プラスをご愛読いただきありがとうございます。アサ芸プラスでは、今後出張に関する情報を提供させていただくにあたり、ユーザーの方の興味関心をアンケートでとらせていただいております。簡単な内容ですのでご協力よろしくお願いします。ご協力…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    秋津壽男“どっち?”の健康学「夜中、頻繁に目覚めるのは危険?不整脈や動脈硬化を合併する可能性」

    83505

    「あなた、またなの?」で始まるテレビコマーシャルを目にしたことがないでしょうか。夜中、頻繁に目が覚める旦那さんに対して、横で寝ている奥さんが声をかける内容です。同じ布団で寝ているパートナーが頻繁に起きると「いいかげんにしてよ」と言いたくなり…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣の胸が辱められた!?「コード・ブルー」山下智久の問題シーン!
2
追悼・小林麻央 ブログに綴らなかった最期の自宅療養25日間(1)一時危篤で自宅療養を決意
3
橋本環奈、映画で隠せてもドラマでバレてしまった「クビレなし体型」の是非!
4
あなたも警察に弱みを握られる?「FC2」の視聴は犯罪なのか!?
5
スタジオもドン引きした、バナナマン日村と神田愛花の“汚カップル”生活