エンタメ

ギャンブルライター・浜田正則の「パチンコ必勝手記」“従業員でホールを選ぶのも有効 男が精鋭揃いなら鉄板で優良店”

20150702w

◆よもやま話「店員」◆

 皆様は行きつけのホールの店員について、どれぐらい観察していますか?

 私は女子店員のビジュアルをけっこう重要視しています。あ、もちろん、よこしまな意味ではなく、戦略としてです。

 例えば【1】女子バイトが似たようなカワイイ子で統一されている場合は、履歴書の内容など度外視で面接担当者が「隙あらば食ってやろう」と思って採用した、その担当者が好きな女子のタイプです。

 ここで、返す刀で男性側に目を向けます。男性従業員がやたらブサメンばかりなら、面接担当者が「自分のライバルにならないようなブサメンを意図的に採用している」のがほぼ確定。

 こんな店はその事例だけにとどまることなく、一事が万事、そんな感じなはずですので、嫌なことは我関せず、客同士のイザコザにも事なかれだったり、事あるごとにイラッとさせられるはずです。

 次に【2】イケメンと美女をそろえているのにガラガラな店も要注意。

 経験上、得てしてこういう店は「お高くとまって客を格下に見ている」というはき違えた店が多く、釘も万年シメ(スロットなら全台設定1)です。

 というわけで、私は入店してまず女子従業員を眺めて、そのあと男性従業員を見て、これらの傾向が見えた時には、打たずに店を出ることにしています。

 ザックリしてるようですが、まあ現場で見てみてください。これ、めっちゃくちゃアテになるんですよ。

◆実戦指南「女子店員がイマイチな店狙い」◆

 そこでいい店の見極めとして、この方法を指南いたします。【3】女性が程よ~く“見た目のよろしくない子”ぞろいで、しかも、よく働く子ばっかりの店は、優良店の可能性が非常に高いです。なおかつ、男を採用するのに妥協は無用なので、【4】男性従業員が精鋭ぞろいなら、鉄板で優良店です。

 もっと言うと(いいのかな‥‥)、【5】コーヒーガールはホール係とは話が別で、完全ビジュアル重視。グラビア系美人でスレンダーに統一されてるほうが優良店。さらには、【6】男で物腰の優しい極悪面の店員がいれば優良店。【7】太った男性ホール店員がいればダメな店です。

 現代のパチンコはデータ主義、機械化が進み、人的介入が減ったとされていますけれど、私は今でもこうした店との心理戦で勝利を上積みしています。

◆プロフィール 浜田正則(はまだ・まさのり) パチンコ生活歴29年。業界寄りの記述をする「パチンコライター」とは一線を画し、ファン目線で真実のみを文章につづる「ギャンブルライター」として18年目を迎える。漫画の原作者としても活躍しており、作品は多数。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
出演作をコケさせガール!?水原希子ムービーが「観客10人」の大惨事!
2
安室奈美恵を引退に至らしめた6年前の「カネがらみトラブル」!
3
乃木坂46白石麻衣の「倹約」告白にファンが再びザワつき始めた理由!
4
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的!
5
嵐・二宮和也が明かした自分に一生付いて回る「根深い悩み」とは?