芸能

「今世紀最低視聴率」の悪夢再び?新ドラマで北川景子の生贄にされるあの女優

20150705kitagawa

 7月からテレビドラマ「探偵の探偵」(フジテレビ系)がスタートする。同作の主演を務める北川景子は、今までとは一味違うシリアスな役柄を演じるという。

「『探偵の探偵』は『万能鑑定士Q』シリーズの人気作家・松岡圭祐が原作を手掛け、ドラマでもハードボイルドな世界が展開されます。主演の北川は、笑顔を見せるシーンがほとんどなく、本格的なアクションにも初挑戦すると注目が集まっている。それだけに現在、視聴率低迷が叫ばれるフジテレビにとって、このドラマが視聴率アップの起爆剤となればと期待されています」(テレビ誌記者)

 そんな「探偵の探偵」で北川の相棒を務めるのが、川口春奈である。しかし川口を起用することによって、万が一低視聴率を記録した場合、すべての責任が彼女にのしかかる危険があるという。

「川口は2013年に主演した『夫のカノジョ』(TBS系)の平均視聴率が3.87%を記録。これは先日まで放送され、低視聴率が話題となっていた『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)をさらに下回る数字で、今世紀最低の記録となっています。本来、ドラマが大コケした場合は、主演へ批判が集まるものです。しかし彼女を起用したことによって、もし視聴率が爆死した場合『川口がいるから仕方がない』と、バッシングは主演の北川でなく川口へ向けられる可能性が高い」(芸能記者)

「夫のカノジョ」放映当時、「視聴率、視聴率、今はすべてが数字で判断される時代なのかな? 悲しいな…」とブログで綴っていた川口。今度こそ北川と共に「探偵の探偵」を成功に導き、低視聴率女優のレッテルを脱ぎ捨てることができるだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「モヤさま」で放送事故寸前!?田中瞳の股奥披露に垣間見える“したたかさ”
2
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
3
三原じゅん子 恥を知れ!大臣になれない芸能過去(1)芸能人好きの総理にすり寄り
4
人気女子アナ「ナニコレ“チン”百景」を大放出(2)岡副麻希の番組衣裳が…
5
永野芽郁、「金髪姿」披露にあがった“まさかのショックな指摘”とは?