芸能

芸人総勢42組が私に語った“超赤貧物語”「インスタントジョンソン・スギはバイト先のおかげで…」

20150827q

 さて、貧乏芸人って、飯どうしてんの?

 サンドウィッチマン・富澤はこう打ち明けた。

「相方とボロアパートに暮らしてた頃は本当に貧乏で、バイトに弁当を持っていった時期もある。中身はモヤシとご飯だけとか」

 同じく同居コンビで、「ヤダねぇ~」のオネエ調漫才でおなじみ、風藤松原・松原義和(41)もたくましい。

「毎日、安い食材を探してました。1万円使わない月もあります。スーパーのお惣菜も半額シールが貼られた後に、はかりで重さを量り、同じ値段でも重い惣菜を買いますから。同じ値段ならキャベツも量ります」

 同居人の風藤康二(37)はあきれるばかり。

「相方はカップラーメンの残り汁をタッパーに入れて冷蔵庫にしまっておき、別の日にご飯にかけて食べてた。僕は絶対食べられない!」

 アルコ&ピースからは、

「貧乏で米を実家から送ってもらい、焼き肉のタレをかけて『焼き肉ご飯』のつもりで食べ続けてたら、警備会社の面接で身体検査された時、尿で『成人病』と判断されて落ちた。塩分しかとってないから」(平子祐希・36)

 という切ない話を聞いた。タイムマシーン3号山本浩司(35)も境遇は似たり寄ったりで、

「新潟の田舎から送ってもらった米に、トマトケチャップつけてオムライスにしたり」

 と言うように、実家から米を送ってもらっていた芸人は数多い。金に困った時は、日本人なら米か──。

 逆に、バイト先のおかげでリッチな食生活を送った芸人もいた。インスタントジョンソンスギ。(43)は、築地の市場で働いてた頃‥‥。

「お金がなかった僕がお笑い目指してるって知ってる職人さんが食材を山ほどくれるんスよ! 発泡スチロールの端が欠けたり、売り物にならなくなった食材ですけどね。『そろそろ魚介なくなった頃だろ?』とフォークリフトに載せた加工品をわざと落とすように運転して、『落としちまった! 売り物にならねえから持っていきな! がんばれよ』って応援してくれた」

 そんないい話も含め、元芸人のオレに気を遣ってふんだんに話してくれた芸人が多かった。紹介しきれなかったエピソードは数多く、他にもTKO、スピードワゴン・小沢、ニッチェ、たんぽぽ、流れ星、どぶろっく、ダンディ坂野、ノッチ、ニッチロー’、ハリウッドザコシショウっていう「あらびき団」(TBS系)に初回から出ているお笑いマニア向けの芸人まで総勢42組が赤裸々に貧乏生活の実態を明かしてくれました。

 芸人ファン以外にもためになりそうな、貧乏を笑い飛ばし、タフに生きる姿は、『芸人失格』を気取ったオレには、まぶしい輝きを放っていました。

◆プロフィール 松野大介(まつの・だいすけ) 1964年神奈川県生まれ。85年、ABブラザーズとして「ライオンのいただきます」(フジテレビ系)でタレントデビュー。テレビ、ラジオに多数出演。95年、小説「ジェラシー」が文學界新人賞の候補になり、同年に小説家デビュー。98年、芸人小説のさきがけ「芸人失格」が話題に。著書多数。夕刊紙・日刊ゲンダイにテレビコラム掲載中。現在はウェブマガジン「小説マガジンエイジ」にて「愛の沖縄WandeR LAND」を毎週掲載(無料&登録ナシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出荷本数26万本の隠れヒット!「ころころ歯ぶらし」はお口のトラブルに万能の歯ブラシだッ!

    Sponsored
    43394

    お口のトラブルを気にされている方の大半が、「もっとしっかり磨かないと!」と、力いっぱい歯を磨いてしまっていないだろうか? こういった“ゴシゴシ”磨きは歯や歯ぐきに負担をかけてしまうので、口内環境に悪影響を与える可能性が高い。またお口のトラブ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    へぇ~納得!女性が夢中になる男の自信復活“本命サプリ”とは あなたはこう感じることはありませんか?

    Sponsored
    72842

    「彼女が泊まりに来てくれなくなった」「女性と一晩過ごしたが、その後連絡が取れなくなった」「自分に自信が持てなくて、女性に積極的にアプローチできない」ある女性のホンネを調査したアンケートでは、相当数の人が「パートナーはパワーがみなぎっている方…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    48年26万人超の毛髪研究が導きだした「超話題の頭皮ケア」、今から始める育毛活動はコレ!

    Sponsored
    71839

    40歳を過ぎた頃から気になりはじめた我が頭髪。朝起きると枕には抜けがパラパラ、シャンプーあとの排水口には抜毛がドッサリ‥‥。それらを横目で見ながら、「まだ大丈夫」なんて思っていたのもつかの間。最近は残業続きでストレスも増えるうえ、忙しさでロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
清水富美加の告白本で業界人が「それ言っちゃダメ!」と青ざめた内容とは?
2
「水着なんてどうせオカズ」清水富美加の告白本が赤裸々すぎる!
3
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?
4
米軍内での「金正恩暗殺計画」はここまで進んでいる!
5
不貞してもポジティブ?マギーと芸人の同居企画に視聴者がどんどん無表情に!?