芸能

水谷豊は竹野内豊を希望していた!?「相棒14」反町隆史は1クールで殉職か

20150918mizutani

 10月からファン待望の「相棒」新シーズンがスタートする。主演の水谷豊の新しい相棒になるのは反町隆史。寺脇康文、及川光博、成宮寛貴に続いて人気ドラマの重責を担うこととなった。

 二人は初共演となるが、水谷は「今からとても楽しみ。『相棒』に限らず、いつか一緒に仕事をしたい役者の中にいつも反町さんがいました。出会うべくして出会った相棒」と歓迎している。

 ところが、「視聴率によっては想定外の事態もありえる」といって、スポーツ紙の芸能記者はこう語る。

「水谷は基本的に反町が4代目相棒になったことについて、今でも納得していない。じつは水谷が希望していたのは竹野内豊だった。最後の最後までこだわっていたが、2クールの拘束が難しいなど、いろんな条件面で合わなかったようです。また、テレ朝の希望はSMAPの稲垣吾郎で、こちらもスケジュール調整が難しかった。それで“仕方なく”反町に落ち着いたといいます。水谷は今年公開の主演映画『王妃の館』で大コケしているため、かなり視聴率にこだわっている。今回、反町が演じる冠城亘(かぶらぎ・わたる)のキャラクター設定は法務省キャリア官僚。“刑事でない相棒”をファンが受け入れるのか不安もあります。視聴率が伸び悩むようなら1クールで交代となってもおかしくありません」

 これまでの相棒は亀山(寺脇)が退職、神戸(及川)は異動、そして甲斐(成宮)は逮捕となっている。となると、冠城(反町)は殉職!?

 そして、反町の“相棒”といえば、97年に大ヒットを飛ばした「ビーチボーイズ」(フジテレビ系)の竹野内。回りまわって水谷の希望どおりになったりして‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「断られ続けて今月もお見合いゼロ!」婚活失敗の原因はココロの余裕の無さが生む“負のスパイラル”?

    Sponsored
    61944

    お見合い、合コン、友達の紹介など、これまでにも“出会い”はたくさんあったけど、なかなか結婚にまでは至らなかった‥‥そんな人は意外に多い。また「仕事尽くめで恋愛なんてしている暇がなかった」とか、長く付き合った彼女がいたものの、「価値観の相違か…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    洗っても気になるフケ…原因は頭皮の菌!? 対策には頭皮ケアが重要!

    Sponsored
    64427

    バーボン片手に、一人タバコをくゆらすダンディズム‥‥アサ芸世代が憧れた“オヤジ臭さ”といえば、そんなハードボイルドな後ろ姿だったかもしれない。それがいまや、孤独な男の背中からは「加齢臭」が漂い、肩には「フケ」が落ちてくる始末。こんな肩と背中…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    仕事終わりにとりあえずビール! 毎日飲み過ぎのあなたに

    Sponsored
    49459

    外回りの営業マンにとっては汗ダクダクの夏、こんな季節は仕事帰りのビールが最高ですよね。とはいえ飲み過ぎには要注意。翌日の重~い二日酔いで「仕事にならない‥‥」なんて経験、あなたにもあるのでは? そこで「二日酔いがひどい時の対応策」について、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
市川海老蔵が歌舞伎仲間にも明かさない小林麻央の「深刻病床」
2
上戸彩、自慢のFカップがBまでしぼんだ!あまりの激ヤセぶりに心配の声
3
福原愛「“不肖の父”急逝でわかった“絶縁”までの親子修羅」
4
清原和博 盟友・野村貴仁が初自伝「再生」にも書けなかった激ヤバ秘話
5
加藤綾子「フリーになっても古巣出演ルール」の慣習に嫌気爆発