芸能

セカオワと三代目JSBは赤っ恥、欧州最大の音楽祭「日本代表」はまさかの!

20151021sekainoowari

 イタリア・ミラノで日本時間10月26日に開催される欧州最大級の音楽アワード「2015 MTV EMA」の「ベスト・ジャパン・アクト」部門にまさかのグループが選出。衝撃の結果に多くの音楽ファンが動揺している。

 同部門にはBABYMETAL、SEKAI NO OWARI、ONE OK ROCK、三代目JSoul Brothers from EXILE TRIBE、でんぱ組.incの5組がノミネートされ、ウェブ投票で代表が決定。そうそうたる面々が出揃うなか、日本代表の座を射止めたのはなんと、でんぱ組。日本国内だけで考えると、知名度、ファンの総数など、ノミネートしたグループの中で最も劣っているのは明白。そんなグループが代表に選出されたことで、「いったい何が起こったんだ!」と不満の声をあげる人が多いようだ。

「欧州は日本のアイドル文化に関心を抱く外国人が多いため、アイドルを推すというチョイス自体は間違ってはいないと思います。もう1組のアイドルグループ・BABYMETALと比べると認知度や人気で明らかに劣るところはありますが、でんぱ組は今年7月にパリ、ミラノ、ロンドンの各所でコンサートを開催。じつは当地ではそこそこ名の知れた存在なんです。現地の記者によれば、なんら不思議な選出ではないそうですね。とはいえ、ノミネートされた他のグループと比べ、日本国内での知名度が圧倒的に低いのは確か。そんなグループに負けたということもあって、ひいきのアーティストの世界進出を夢見ていた三代目やセカオワのファンが『日本じゃ誰にも知られていないのに…』とかなりボヤいている。とくにセカオワは『進撃の巨人』の主題歌もあえて英語にするぐらい、海外制覇を視野にいれてましたからね」(音楽誌記者)

 事実、でんぱ組への国内での評価も決して高いモノではない。6月に「ミュージックステーション」に初出演した際にもその評価は真っ二つ。パンチのある楽曲と一風変わったパフォーマンスが持ち味なだけにクセも強く、正統派が好きな日本人には受け入れられないケースも多いようだ。

 ネット上でも祝福のコメント以上に、「日本の恥」「頼むからもう1回やり直せ!」「泣いた。本気で世界の終わり…」など、非難する声が続出した。

 でんぱ組は現在、中国、台湾、韓国、東南アジアの各代表とアジア代表の座をかけた最終投票の真っ最中。散々な言われようのでんぱ組にとっては、欧州で賞賛を浴びて、それを足掛かりに日本中を見返してやりたいというのが本音だろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
安室奈美恵を引退に至らしめた6年前の「カネがらみトラブル」!
2
吉良吉影が見られない!?山崎賢人「ジョジョ」映画版が大コケで続編は絶望的!
3
爆死!実写版「ジョジョ」は公開前から酷評も“怖いもの見たさ”に賭けていた
4
江角マキコの落書きどおり?長嶋一茂が放った一言に共演者が凍りついた!
5
水着姿で汗だく! 元AKB永尾まりや「火照り姿」にファン大興奮