社会

五郎丸辞退で選定に物議、「流行語大賞」は授賞式に来ることが条件!?

20151204goroumaru

 毎年、この時期になると話題を集めるユーキャン新語・流行語大賞が今年も12月1日に発表され、年間大賞に「トリプルスリー」と「爆買い」が選ばれた。

 流行語大賞といえば、毎年その選定が物議を醸しているが、今年も厳しい意見が多かったようだ。

「『爆買い』はともかく、『トリプルスリー』なんてまったく流行っていないでしょう。すごい記録なのはもちろんですが、その一方で我々マスコミが何とかプロ野球界を盛り上げようとプッシュした言葉でもあるわけで‥‥。そもそも野球を知らない人にはチンプンカンプンだし、一般社会に浸透しているとは到底思えないですね。授賞式の会場でも、女性記者を中心に『“爆買い”はわかるけど、“トリプルスリー”ってどういう意味?』という声が出ていました」(スポーツ紙記者)

 そんな中、グーグル・ジャパンは、同日に「Google検索による流行語ランキング」を発表し、こちらは大賞が「マイナンバー」、2位が「ラッスンゴレライ」、3位が「エンブレム」という結果だった。

「トリプルスリー」と「マイナンバー」を比べると、明らかに「マイナンバー」のほうが認知度は高そうだが、流行語大賞の選定に携わる関係者が匿名を条件にその舞台裏をこう明かす。

「毎年何かと物議を醸していますが、新語・流行語大賞の選定に関しては、実際にその言葉が多くの人の話題に上ったかどうかはもちろん、実のところ表彰式との兼ね合いもあるんですよ。正直、大賞の受賞者が欠席では格好がつかないでしょう。そのあたりの裏事情も加味して、決めているのが実状です。今年のとにかく明るい安村は残念ながらトップテン止まりでしたが、芸人さんの受賞が目立つのは、授賞式に来場してくれる確率が高いという要素も影響していると思います」

 今年のトップテンには「五郎丸(ポーズ)」もエントリーされていたが、当事者であるラグビー日本代表の五郎丸歩選手は「違和感を覚えます」として授賞式を欠席。もし五郎丸選手が出席すれば年間大賞は決まりだった!?

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコ、「私服姿公開⇒即削除」事件で囁かれる「芸能界引退」!
2
メダルラッシュでも隠せない「平昌五輪“裏”ダイジェスト」(1)羽生結弦をめぐる狂騒曲
3
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由
4
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(2)「得体が知れない」との声も
5
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”