芸能

さんまも顔面蒼白!?「明石家サンタ」への不幸電話にスタジオが凍りつく放送事故

20151228sanma

 12月24日にバラエティ番組「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー」(フジテレビ系)が放送された。同番組は開始から今年で25回目を迎える。

「『明石家サンタ~』は、明石家さんまと八木亜希子が視聴者から不幸話を募集し、電話で内容を聞くという毎年恒例の生番組ですが、昨今は無難な話をする芸能人からの電話が多かったため、長年の番組ファンからは不評でした。しかし今回の芸能人枠は、山里亮太や、オリラジ藤森ぐらいで、あとはオチの予想できない強烈な不幸話を持った素人が目立っていた。そのため、ネットでは『ここ数年で一番おもしろかった』と絶賛の声が相次ぎました」(テレビ誌記者)

 そんな「明石家サンタ」は、視聴者から不幸話を募るといっても、さんまとの掛け合いで笑い話へと変換する流れが前提となっている。

 だが今年は、ただ1人だけ、まったく笑えない不幸話を披露しスタジオを凍りつかせた電話があったという。

「ある主婦が、悲壮感の溢れる声で『主人が行方不明になって2カ月経ちます‥‥』と電話してきたのです。まだ何の解決もしていない事件のため、笑い話になりようがなく、さすがのさんまも『重すぎます』としか言えず、スタジオは凍りつきました。通常、スタッフは視聴者からの電話を繋ぐ前に、ネタの確認をすることになっているはず。にもかかわらず、バラエティ的に厳しいネタを通してしまったため、電話を切って提供クレジットが出た途端、さんまは『誰や選んだやつ!』とスタッフへの不満を漏らしていました」(前出・テレビ誌記者)

 視聴者からも「重すぎて笑えない」「行方不明の人、マジでヤバくない?」「ある意味伝説」と驚きの声が相次いだ。バラエティ的には浮いた体験談となってしまったが、今後、事件に進展があれば、報道番組などで続報が聞ける時が来るかもしれない。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    溶解~抗菌~浸透~鎮痒のプロセスで白癬菌を退治!「水虫」の正しい治し方

    Sponsored
    86516

    「あれっ、なんだか足がかゆい」こんな症状に覚えはありませんか? 我慢できないほどのかゆみがなくても、もしかしてそれは「水虫」かもしれません。水虫は、白癬(はくせん)菌という真菌(カビ菌)が、皮膚、角質、爪などのケラチンを栄養源に繁殖して起こ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    実写映画化で話題沸騰! 『ジョジョの奇妙な冒険 第4部~PART4 ダイヤモンドは砕けない~』のコミック版が無料試し読みに登場

    Sponsored
    85664

    最近は、新聞も雑誌もコミックもスマホで!なんて話をよく聞きます。デジタルをスマートに使いこなすサマは、かっこいい「大人」って感じですよね。でも、紙の雑誌で育った世代にとっては、まだ未体験という人も多いのでは。そんな人にオススメしたいのが、電…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
上原多香子 夫の自殺に親友が姿を見せない本当の理由
2
川栄李奈、艶シーン満載出演ドラマ「僕やり」に「9時台の只野仁」の異名!
3
遊ばれていたのはむしろ伊野尾!? フジ・三上真奈にまさかの「遊び人」説が!
4
フジ女子アナに「世代交代の波」!ミタパンでさえ居場所を失うって!?
5
上原多香子の「フィット感が違う」メッセージに世の男が戦慄!