芸能

綾瀬はるか、ついに女優生命終了!川口春奈の低視聴率記録を塗り替えるか?

20160123ayase

 1月15日に放送されたテレビドラマ「わたしを離さないで」(TBS系)の視聴率が、6.2%だったことがわかった。この記録はTBS金曜22時台ドラマにおいて歴代最低視聴率だという。

「『わたしを離さないで』は世界的に有名な小説を原作とし、『JIN-仁-』『ごちそうさん』『天皇の料理番』など、近年ヒット作を次々と生み出してきた森下佳子が脚本、そして主演に有名女優・綾瀬はるかという最強の布陣で企画されたドラマのため、2桁は固いと思われていました。それがフタを開けてみれば初回から視聴率はわずか6.2%。これは無名の芳根京子が主演した金曜ドラマ『表参道高校合唱部!』の初回視聴率6.6%すらも下回る悲惨な数字です」(テレビ誌記者)

 ドラマ「わたしを離さないで」は、肝臓移植を目的として集められた孤児院での物語だったため、ネットでは「暗すぎる!」「週末に観たくない」という厳しい声が飛び交っている。またこの日、裏の日本テレビでは、放送15回目にも関わらず、映画「天空の城ラピュタ」が視聴率17.9%という驚異の数字を記録したため、一部の視聴者を奪われる形にもなったようだ。

 そして、そんな同ドラマは次回以降も険しい道が続いていくという。

「次回も日本テレビは、ジブリ映画『魔女の宅急便』を放送し、さらにテレビ朝日は、オリンピック出場を賭けたサッカー日本代表戦をぶつけてくるため、視聴率が苦戦するのは間違いない。このまま下がり続ければ、川口春奈主演『夫のカノジョ』(TBS系)の今世紀最低視聴率の記録を塗り替えてしまう可能性もある。もしそんな不名誉なレッテルを貼られてしまったら、綾瀬は女優として窮地に追い込まれることになるでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 ドラマの序盤は子役の出番が多いため、今後の大人時代が正念場となる綾瀬はるか。はたして彼女は最終回までに、この厳しい状況を巻き返すことができるだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

    88462

    この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

    87987

    昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・櫻井翔に真っ向勝負!?関ジャニ∞は「苦学生時代」をアピール!
2
有名人家族「骨肉の修羅」全真相(2)安室奈美恵 「親族が実母を惨殺」事件のトラウマ現場
3
石原さとみ危うし?Fカップ「全見せ」解禁で今野杏南が女優として猛追!
4
中村昌也、稲本潤一&田中美保の結婚式出席拒否の「裏事情」暴露で非難殺到
5
フジ「めちゃイケ」、超低迷でも局員が「打ち切りは絶対ない」と言い切る理由