芸能

志村けん・65歳の“笑えない”求愛生活(2)新しいお気に入り女性は浅田舞似?

20160204e

 東京の港区・麻布十番にある「J」は多くの芸能人や、業界関係者が通う店である。雑居ビルの奥にあり、特に秘密めいた店ではない。1階の路面店で、ガラス張りの明るい店である。志村御用達を隠すそぶりもなく、店の入り口前面には「バカ殿様」のポスターが貼ってある。カウンター8席、テーブルが2つほどあり、オシャレなカフェといった雰囲気。常に3~4名ほどの若い女性が勤務して、カウンターのいちばん奥が志村の定位置で、独り静かにグラスを傾けているという。志村が来ると、付きっきりで接待をするSさんの姿もたびたび目撃されていた。

 2人の出会いを、店の客の一人が明かす。

「ガラス張りだから、店内から外がまる見えなんですよ。ある時、店の前を志村さんが歩いていたら、たまたま店内から志村さんを見つけたSちゃんが『飲んで行って~』って声をかけた。そしたら入ってきてくれたそうです」

 お互い芸能界にいた時に接点はなく、志村はSさんを元芸能人だとは思っていなかった。こうして、志村はSさんにイレ込み、ガールズバーに足繁く通うようになった。ところが昨年、志村を取り巻く状況に変化が起こったのだ。

「母・和子さんの体調が悪化しました。和子さんは、『志村けん』の大ファン。志村さんも仕事の合間を縫って病院へ通って、看病をして最後の親孝行をしていました。なので、ガールズバー詣では、しばらくとだえることになりました」(芸能関係者)

 葬儀や遺品の整理など慌ただしい日々を過ごし、やっと一段落した頃、志村が店に電話をしてみると、こう告げられたのだという。

「(Sさんは)辞めました。結婚したみたいですよ」

 こうして漏らしたのが、冒頭のボヤキである。

「Sさんは去年の5月頃、突然辞めちゃったそうです。『もう行かない』ってひと言残して。その後、メールですぐ結婚したって連絡が来たそうです」(前出・客の一人)

 連絡もなく別れを知り、落ち込む志村に、周囲が「だいじょうぶかぁ?」と心配する中、今度は写真週刊誌「FLASH」が、1月26日号でこう報じたのだ。

「65歳のモテ男 志村けん今日も手つなぎデート」

 記事によれば、昨年12月夜、志村は美女と手をつないで麻布十番をデート。そのままSさんがいたガールズバーに入ったという。掲載された女性の顔の部分は、モザイクで処理されていたのだが‥‥。前出の客はこう明かしてくれた。

「撮られたのは、Sちゃんが突然来なくなったあと、急きょ店長になったOさんです。モデルのようにスレンダーな体形ですが、Dカップくらいはある美人さん。25歳で、浅田真央ちゃんのお姉さん、浅田舞ちゃんにそっくりです」

 同伴出勤を撮られたOさんだが、志村との関係を隠すことなく、明かしているという。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
2
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに
3
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
4
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
5
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?