芸能

“素顔はゲス”な美女のシタタカ本性を公開!(1)略奪愛でお騒がせ中のベッキーの裏の顔とは?

20160211c2nd

 光あれば闇あり。まさかの略奪愛で、ゲスな素顔を暴かれたベッキー。清潔イメージ丸崩れでタレント生命の危機に追い込まれたが、表裏合わせ持つのは万物の道理。こと生き馬の目を抜く芸能界では、ジョーシキなのだ! 欺いてでも生き残る、美女たちのシタタカ本性をまとめて報告!

 スポーツ紙記者が残念がる。

「何事にも全力投球で、いつもサービス精神たっぷりで好感度も高かったベッキーですが、裏にはあんなドス黒い一面を持っていたとはショックです。もはや明るいベッキーキャラは死んだも同然です」

 1月7日発売の「週刊文春」がベッキー(31)と人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との略奪不倫を報じた。ベッキーはすかさず発売前日に緊急会見を開き、「友人関係です」と認め火消しに躍起となった。が、記者からの質疑を一切受けない一方通行会見が裏目に転じてしまう。その翌週、同誌は会見前日の2人のLINEでのやり取りを暴露したのだ。

川谷「逆に堂々とできるキッカケになるかも」

ベッキー「オフィシャルになるだけ! ありがとう文春」

「悪い男にだまされたかわいそうなベッキー」という擁護論をかき消すようなゲス恋文で、10社のCMから降板。騒動後も何食わぬ顔で出演を続けていたバラエティ番組も「休業」するなど崖っぷちに追い込まれた。

 バラエティ番組の関係者は言う。

「でも、確実に“黒ベッキー”はいた。打ち合わせが終わったあと、『これの何がおもしろいの?』などぶつぶつ文句を言っているのを聞いたスタッフは数多い。彼女は目上の人や実力者のツボを押さえる能力が抜群で、差し入れや、直筆の手紙を欠かさないため、大物からの評価が総じて『いい子』になっていただけですよ」

 騒動後、主にスタッフで作られた「被害者の会」の間では、

「ありがとうベッキー。初めて元気をもらった!」

 というメールが回覧されたほど嫌われていた。プライベートの顔もさらに強烈だ。

 女性誌記者が証言する。

「仕事帰りで疲れた様子でタクシーに乗ってきたベッキーですが、運転手はてっきり寝込んでいるものと思ったら、『今の道おかしいですよ!』とビシッとクレームをつけてきたそうです。目黒界隈で友人のパーティに出席した際にはよく言えば“イマドキ”ですが、一見、半グレみたいな柄の悪い連中と一緒にいるのを目撃されている。ベッキーは慣れた感じで輪に加わり、大声で談笑していましたが、“優等生”の友達にしては、あまりにギャップがあった」

 2年ほど前にはEXILEのダンサーとの熱愛が噂になったが、アブない男遍歴をパパラッチカメラマンが明かす。

「バラエティに出演しているだけに芸人との交遊も多い。中でも眼鏡がトレードマークのAやお笑いトリオのメンバー・Bと“ただならぬ関係”が噂されていた。Aとはタクシーに相乗りし、テレビ局をあとにする姿が何度も目撃されている。Bは自宅とは別に隠し部屋を持っていて、そこに彼女が出入りしていた。どちらも妻子持ちです」

 事実なら、ベッキーはすでに“不倫ズレ”していたことになるが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「断られ続けて今月もお見合いゼロ!」婚活失敗の原因はココロの余裕の無さが生む“負のスパイラル”?

    Sponsored
    61944

    お見合い、合コン、友達の紹介など、これまでにも“出会い”はたくさんあったけど、なかなか結婚にまでは至らなかった‥‥そんな人は意外に多い。また「仕事尽くめで恋愛なんてしている暇がなかった」とか、長く付き合った彼女がいたものの、「価値観の相違か…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    洗っても気になるフケ…原因は頭皮の菌!? 対策には頭皮ケアが重要!

    Sponsored
    64427

    バーボン片手に、一人タバコをくゆらすダンディズム‥‥アサ芸世代が憧れた“オヤジ臭さ”といえば、そんなハードボイルドな後ろ姿だったかもしれない。それがいまや、孤独な男の背中からは「加齢臭」が漂い、肩には「フケ」が落ちてくる始末。こんな肩と背中…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    仕事終わりにとりあえずビール! 毎日飲み過ぎのあなたに

    Sponsored
    49459

    外回りの営業マンにとっては汗ダクダクの夏、こんな季節は仕事帰りのビールが最高ですよね。とはいえ飲み過ぎには要注意。翌日の重~い二日酔いで「仕事にならない‥‥」なんて経験、あなたにもあるのでは? そこで「二日酔いがひどい時の対応策」について、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原愛「“不肖の父”急逝でわかった“絶縁”までの親子修羅」
2
市川海老蔵が歌舞伎仲間にも明かさない小林麻央の「深刻病床」
3
服をずり下げられ“汚い胸”が丸見えに?田中みな実を襲った恐怖のロケ現場
4
「こち亀」終了を完全無視!香取慎吾がフィナーレに顔を出さなかった理由とは?
5
坂口杏里ネタでテレビ出演、何でもベラベラの重盛さと美に「同じ穴のムジナ」の烙印