芸能

“素顔はゲス”な美女のシタタカ本性を公開!(1)略奪愛でお騒がせ中のベッキーの裏の顔とは?

20160211c2nd

 光あれば闇あり。まさかの略奪愛で、ゲスな素顔を暴かれたベッキー。清潔イメージ丸崩れでタレント生命の危機に追い込まれたが、表裏合わせ持つのは万物の道理。こと生き馬の目を抜く芸能界では、ジョーシキなのだ! 欺いてでも生き残る、美女たちのシタタカ本性をまとめて報告!

 スポーツ紙記者が残念がる。

「何事にも全力投球で、いつもサービス精神たっぷりで好感度も高かったベッキーですが、裏にはあんなドス黒い一面を持っていたとはショックです。もはや明るいベッキーキャラは死んだも同然です」

 1月7日発売の「週刊文春」がベッキー(31)と人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との略奪不倫を報じた。ベッキーはすかさず発売前日に緊急会見を開き、「友人関係です」と認め火消しに躍起となった。が、記者からの質疑を一切受けない一方通行会見が裏目に転じてしまう。その翌週、同誌は会見前日の2人のLINEでのやり取りを暴露したのだ。

川谷「逆に堂々とできるキッカケになるかも」

ベッキー「オフィシャルになるだけ! ありがとう文春」

「悪い男にだまされたかわいそうなベッキー」という擁護論をかき消すようなゲス恋文で、10社のCMから降板。騒動後も何食わぬ顔で出演を続けていたバラエティ番組も「休業」するなど崖っぷちに追い込まれた。

 バラエティ番組の関係者は言う。

「でも、確実に“黒ベッキー”はいた。打ち合わせが終わったあと、『これの何がおもしろいの?』などぶつぶつ文句を言っているのを聞いたスタッフは数多い。彼女は目上の人や実力者のツボを押さえる能力が抜群で、差し入れや、直筆の手紙を欠かさないため、大物からの評価が総じて『いい子』になっていただけですよ」

 騒動後、主にスタッフで作られた「被害者の会」の間では、

「ありがとうベッキー。初めて元気をもらった!」

 というメールが回覧されたほど嫌われていた。プライベートの顔もさらに強烈だ。

 女性誌記者が証言する。

「仕事帰りで疲れた様子でタクシーに乗ってきたベッキーですが、運転手はてっきり寝込んでいるものと思ったら、『今の道おかしいですよ!』とビシッとクレームをつけてきたそうです。目黒界隈で友人のパーティに出席した際にはよく言えば“イマドキ”ですが、一見、半グレみたいな柄の悪い連中と一緒にいるのを目撃されている。ベッキーは慣れた感じで輪に加わり、大声で談笑していましたが、“優等生”の友達にしては、あまりにギャップがあった」

 2年ほど前にはEXILEのダンサーとの熱愛が噂になったが、アブない男遍歴をパパラッチカメラマンが明かす。

「バラエティに出演しているだけに芸人との交遊も多い。中でも眼鏡がトレードマークのAやお笑いトリオのメンバー・Bと“ただならぬ関係”が噂されていた。Aとはタクシーに相乗りし、テレビ局をあとにする姿が何度も目撃されている。Bは自宅とは別に隠し部屋を持っていて、そこに彼女が出入りしていた。どちらも妻子持ちです」

 事実なら、ベッキーはすでに“不倫ズレ”していたことになるが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
乃木坂46西野七瀬が「Mステ」で見せた難易度MAXの立ちポーズにファン驚愕
2
古舘伊知郎が「小川アナは櫻井くんに会いに行っていた」と暴露しファン大激怒
3
エマ・ワトソン、バラまかれた“秘部なし”私的写真に全世界がため息!?
4
マネージャーに厳しい!?武井咲と演歌界の“小天狗”に「第二の細川茂樹」の声
5
「相棒」最終回に2年越しの伏線が!?成宮寛貴は以前から復讐に手を染めていた?