芸能

狩野英孝も真っ青!加藤紗里は“ただのホステス”で店では窃盗までしていた!

20160210kanob

 お笑い芸人の狩野英孝をめぐる三角関係の風向きが変わってきた。

 コトの発端は歌手の川本真琴がツイッター上で彼氏の存在を明かしたことだった。そこでスポーツ紙がその相手が狩野であることをスクープ。さらに、“今カノ”を名乗るモデルの加藤紗里なる人物が登場し川本を「ストーカー」呼ばわりしたことで、現在42歳の川本が「痛い女」だというイメージがついていた。

 騒動が過熱する中、2月10日に発売された「週刊文春」では、川本の実妹が登場、狩野と川本の交際の“真実”を激白している。

「それによると、件のツイートも交際していた狩野の承諾を得たものであり、騒動後には狩野から謝罪の電話もあったそうです。すでに川本は『自分が年上なのにバカみたい』と目が覚めていて別れるつもりだといいます」(芸能記者)

 さらに、記事では加藤の素性についても仰天の事実が報じられている。

「モデルやタレントと言われていますが、実際の加藤の正体はただの六本木のホステス。しかも、昨年末にお店の女の子たちのかばんから20万円ほどが盗まれる騒ぎがあり、防犯カメラには彼女の姿が映っていたんだそうです。結局、返金したので逮捕にはされなかったようですが‥‥。取材を受けた彼女は、ホステスをしていたことを否定しつつも、窃盗事件については『終わったこと』とつじつまの合わない釈明をしています。今回の騒動を受けて、彼女がメディアに登場する機会が増えていますが、“窃盗疑惑まである素人”を面白がってタレント扱いするのはどうかと思いますよ」(業界関係者)

 どうやら、騒動当初のイメージとは真逆で、「ストーカー元カノ」川本=普通、「今カノ」加藤=ヤバい、という実態が見えてきた。加藤はすでに狩野と別れを告げているだけに、やはり売名行為に利用しただけだったのかもしれない。

 もっとも狩野がいちばん「ゲス」なことだけは間違いないが‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
小林麻耶が一時意識不明、番組退席直前の異変とブログに綴っていた“心の闇”
2
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
3
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
4
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?
5
まるで岡本夏生…真木よう子が超絶劣化も胸は健在で男性ファンは「ならば良し」