芸能

吉木りさが自分を罵ったmisonoに「全部が嫌い!」猛反撃で直接バトルも!?

20160225yoshiki

 2月16日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)で、番組の新年会に参加したところ、misonoに絡まれた挙げ句「嫌いやわ!」と罵られたことが語られた吉木りさ。2月23日の放送に出演し、その時の心境を改めて語った。

「一件が報じられ、misonoがLINEでロンブーの淳に『なんでウチ、悪者になんの?』と送ったという話から前回に引き続きこのエピソードが語られました。吉木は相当恐かったようで『泣きそうだった。よくわかんないこと言われて』と語っていました。さらにmisonoの嫌いなところを聞かれた吉木は、『なんだろう、全部?』と答えた後に『人の気持ちを考えずに言葉に出すところ』。吉木は嫌がっていましたが、直接対決もあるかもしれません」(芸能ライター)

 この顛末が再び報じられると、ネット上には吉木に対するエールと、それよりはるかに多いmisonoに対するバッシングが多数書き込まれる事態に進展している。

「『これは吉木りさに同情しちゃうなあ』『misono、嫌いやわ』『自分で喧嘩吹っかけたんだから悪者で当然』など、ほとんどがmisono批判です。それでいて2月24日更新のブログでは『出演してなくても、思い出してもらえる位“嫌われてる”なら、むしろ救われます』と前向きな心境を告白。これまたネットのニュースに載り、痛烈な罵倒コメントが書き込まれています。炎上の無限ループ状態ですよ」(週刊誌記者)

 炎上目的のような発言も多いmisonoだが、メディアで発言する以前に、「他人の気持ち」をおもんばかれる大人になったほうが良さそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    他人ごとではない…冬に注意すべき「血管事故」対策は「血管年齢の若返り」!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    最大75%効率アップ!「まだスマホの充電が終わってない!」を防いでくれる急速充電器

    74187

    仕事や趣味で活躍するスマホやタブレット。重宝する半面、ヘビーユースする人にとって問題となるのがバッテリー問題ではないだろうか。満足に充電できず慌てて外出した際、電車内や取引先で電池残量がピンチになる不安は避けたいところ。そこで今回セレクトす…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
堀北真希 新婚生活で夫・山本耕史が俳優仲間に「こわい…」と話した理由とは?
2
忽然と消えた女子アナたちはいま!(1)山岸舞彩はハラスメント被害、徳永有美は内村光良と不貞再婚…
3
Hey!Say!JUMPのトーク中に映ったYOSHIKIの非常識行動にファンがイラッ!
4
ブレイク俳優の高橋一生が「an・an」で一糸まとわぬ姿を披露しファンが困惑
5
「今夜くらべてみました」で日テレがSHELLYをリストラできない裏事情