芸能

高嶋ちさ子擁護が逆噴射!葉加瀬太郎の失笑ツイートに「ゲス極にも言ってみろ」

20160225takashima-2

「息子の携帯ゲーム機をバキバキ!」で一躍、時の“炎上人”となっているバイオリニストの高嶋ちさ子に、なんとも迷惑な援軍が到来した。

 このバキバキ騒動は、夜7時以降に子供は電化製品を触ってはいけないというルールを設けていたにも関わらず、長男がゲームをしていたため、ゲーム機を破壊したという高嶋のバイオレンスな行動に批判が殺到したもの。そのゲーム機が息子の友達の母からプレゼントしてもらったものだったことや、あえて2つに折ったゲーム機2台の写真を撮影し、コラムに掲載したことで火がついてしまった。

 ダウンタウンの松本人志ら芸能界からもバッシングが出た今回の問題だが、そんな中、同業者であるバイオリニストの葉加瀬太郎が擁護ツイートを出したことにより、騒動はさらに激化の様相を呈してしまったという。

 葉加瀬は「ゲーム機を壊すことの良否は結構、でもそれだけで彼女の人格をとやかく言うことは間違ってます」と人格批判する人々に異論を唱え、「もし彼女の人間性に何か言いたいのなら、まず彼女の音楽を聴いてからにしなさい。あんなに純粋で美しい音色を奏でられる人に悪い人がいるわけがないから」と説明。この芸術性と人柄を結びつけた発言の意味がわからないと、高嶋批判にさらに追い討ちをかけているのだ。

「言いたいことはわかりますが、『純粋で美しい音色~』の部分は完全に蛇足です。高嶋に限らず、美しい音楽が奏でられるだけで悪い人ではないと言い切るには根拠がなさすぎる。いい音楽を作り出せるというだけで人の良し悪しが決まるなら、ひょっとしたら『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音もそれで説明がつくということでしょうか? もちろん同業者で仲間だから擁護しただけでしょうが、彼女が汚名返上できるエピソードを語るならともかく、“純粋で美しい音色”では説得力ゼロですよ」(女性誌記者)

 図らずとも、この葉加瀬の援護射撃が高嶋炎上の燃料の役割を果たしてしまったようだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
2
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
3
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
4
「アイ・アム・冒険少年」露骨過ぎる“Snow Man推し”が大不評!
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!