芸能

高嶋ちさ子擁護が逆噴射!葉加瀬太郎の失笑ツイートに「ゲス極にも言ってみろ」

20160225takashima-2

「息子の携帯ゲーム機をバキバキ!」で一躍、時の“炎上人”となっているバイオリニストの高嶋ちさ子に、なんとも迷惑な援軍が到来した。

 このバキバキ騒動は、夜7時以降に子供は電化製品を触ってはいけないというルールを設けていたにも関わらず、長男がゲームをしていたため、ゲーム機を破壊したという高嶋のバイオレンスな行動に批判が殺到したもの。そのゲーム機が息子の友達の母からプレゼントしてもらったものだったことや、あえて2つに折ったゲーム機2台の写真を撮影し、コラムに掲載したことで火がついてしまった。

 ダウンタウンの松本人志ら芸能界からもバッシングが出た今回の問題だが、そんな中、同業者であるバイオリニストの葉加瀬太郎が擁護ツイートを出したことにより、騒動はさらに激化の様相を呈してしまったという。

 葉加瀬は「ゲーム機を壊すことの良否は結構、でもそれだけで彼女の人格をとやかく言うことは間違ってます」と人格批判する人々に異論を唱え、「もし彼女の人間性に何か言いたいのなら、まず彼女の音楽を聴いてからにしなさい。あんなに純粋で美しい音色を奏でられる人に悪い人がいるわけがないから」と説明。この芸術性と人柄を結びつけた発言の意味がわからないと、高嶋批判にさらに追い討ちをかけているのだ。

「言いたいことはわかりますが、『純粋で美しい音色~』の部分は完全に蛇足です。高嶋に限らず、美しい音楽が奏でられるだけで悪い人ではないと言い切るには根拠がなさすぎる。いい音楽を作り出せるというだけで人の良し悪しが決まるなら、ひょっとしたら『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音もそれで説明がつくということでしょうか? もちろん同業者で仲間だから擁護しただけでしょうが、彼女が汚名返上できるエピソードを語るならともかく、“純粋で美しい音色”では説得力ゼロですよ」(女性誌記者)

 図らずとも、この葉加瀬の援護射撃が高嶋炎上の燃料の役割を果たしてしまったようだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
5
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!