芸能

吉木りさが自分を罵ったmisonoに「全部が嫌い!」猛反撃で直接バトルも!?

20160225yoshiki

 2月16日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)で、番組の新年会に参加したところ、misonoに絡まれた挙げ句「嫌いやわ!」と罵られたことが語られた吉木りさ。2月23日の放送に出演し、その時の心境を改めて語った。

「一件が報じられ、misonoがLINEでロンブーの淳に『なんでウチ、悪者になんの?』と送ったという話から前回に引き続きこのエピソードが語られました。吉木は相当恐かったようで『泣きそうだった。よくわかんないこと言われて』と語っていました。さらにmisonoの嫌いなところを聞かれた吉木は、『なんだろう、全部?』と答えた後に『人の気持ちを考えずに言葉に出すところ』。吉木は嫌がっていましたが、直接対決もあるかもしれません」(芸能ライター)

 この顛末が再び報じられると、ネット上には吉木に対するエールと、それよりはるかに多いmisonoに対するバッシングが多数書き込まれる事態に進展している。

「『これは吉木りさに同情しちゃうなあ』『misono、嫌いやわ』『自分で喧嘩吹っかけたんだから悪者で当然』など、ほとんどがmisono批判です。それでいて2月24日更新のブログでは『出演してなくても、思い出してもらえる位“嫌われてる”なら、むしろ救われます』と前向きな心境を告白。これまたネットのニュースに載り、痛烈な罵倒コメントが書き込まれています。炎上の無限ループ状態ですよ」(週刊誌記者)

 炎上目的のような発言も多いmisonoだが、メディアで発言する以前に、「他人の気持ち」をおもんばかれる大人になったほうが良さそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!