社会

東北学院大・女子大生が“目撃談”で卒論作成…「震災幽霊」現象の真相(2)たとえ幽霊であっても途中で降ろしたりはしない

20160317s

 別の41歳のドライバーも、8月だというのに厚手のコートを着た20代とおぼしき男性を乗せた。夕方のことだった。目的地を尋ねたが、黙ったまま。前を指さしていたので再度聞くと、「日和山」と言った。

 日和山は津波の被害が最もひどかった南浜地区の背後にある山。ドライバーは日和山まで車を走らせたが、到着した時、男性は後部座席にいなかった。

 ドライバーは工藤さんにこう話したという。

「怖かったよ、本当に。生気を感じなかったうえに、季節外れの格好をしていたあたりからして不審には思ったけど、まさか幽霊が出るとは思わなかった。でもなぁ、日和山の海岸側の南浜の更地と夕日を見たら、自然とその怖さもなくなっちゃったんだよね」

 小学生の女の子を乗せたのは、49歳のドライバーである。13年8月のことで、車庫に回送する途中だったが、手を上げている女の子を発見し、タクシーを歩道につけた。

 女の子は季節外れのコート、帽子、マフラー、ブーツを身に着けていた。

「お嬢さん、お母さんとお父さんは?」

「独りぼっちなの」

 迷子だと思ったドライバーが家の場所を聞くと返答があったので付近まで乗せていってやることにした。

「おじちゃん、ありがとう」

 下りる際、ドライバーが手を取ってあげたので、女の子は礼を言った。が、運転席に戻ると、女の子は忽然と姿を消していたという。

「そのドライバーは工藤にこう話したといいます。『噂では、他のタクシードライバーでもそっくりな体験をした人がいるみたいでね、その不思議さはもうなんてことなくて、今ではお母さんとお父さんに会いに来たんだろうなって思ってる。私だけの秘密だよ』と」(金菱教授)

 57歳のドライバーは14年6月の正午頃、手を上げている人物を発見して車を止めると、マスクをした男性が乗り込んできた。

 ドライバーが目的地を聞くと、答える代わりに、

「彼女は元気だろうか」

 と独りごちた。

 彼女? 共通の知人のことなのか? ドライバーはこの男性と知り合いだったかなと思い、

「どこかでお会いしたことありましたっけ」

 と聞き返す。すると──。

「彼女は‥‥」

 と言いかけて、気づくともう姿はなかった。

 ところが男性が腰掛けていた場所には、リボンが付いた小さな箱が置かれていた。ちょうど指輪でも入るような‥‥。男性が「彼女」にプレゼントするつもりだったのだろうか。

 驚くべき「物証」を残していった「幽霊」。あれから2年近くが経過したが、ドライバーはその箱を開けることなく、車内に保管しているという。

「ちょっとした噂では聞いていたけど、実際に身をもって体験をするとは思っていなかったよ。さすがに驚いた。それでも、これからも手を上げてタクシーを待っている人がいたら乗せるし、たとえまた同じようなことがあっても、途中で降ろしたりなんてことはしないよ」

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

アサ芸チョイス:

  1. 54881
    PR
    マイナス金利導入で値上がりも?まだ間に合う「生命保険の見直し」その秘策

    今年2月16日から、日本史上初の金融政策である「マイナス金利」が導入されました。だけど、この政策によって私たちの生活にどのような影響があ

  2. 49459
    PR
    元気ハツラツの秘訣は『にんにく』『しじみ』『牡蠣』のトリプルパワー

    年齢を重ねていくたびにしんどくなってくるのが、年末年始の宴会。“おつきあい”とはいえ連日宴席となると、カラダの外も内側もズッシリと溜まり

  3. 56571
    PR
    年齢面で不利な“40代の婚活”を変えた「結婚相談所のサービス」その仕組とは?

    40歳を過ぎていよいよプレッシャーを感じてきたのが「結婚」の二文字。「まだ婚活は早い」「婚活をしなくてもそのうちいい出会いがあるだろう」

注目キーワード

人気記事

1
視聴率爆下げの原因?松本潤「99.9」公式ツイッターの発言に視聴者から批判殺到
2
テレビ復帰は無理!楽しんご、乱暴された被害者女性を口撃してフルボッコに
3
清原和博が供述した大物俳優「X」が警視庁に内偵されている!(1)検査をしようとしたところ…
4
田中みな実が圧勝!前田敦子が自分のインスタグラムで公開処刑される
5
貫地谷しほりが公開したすっぴん写真がまるで「行為中」そのもの!?