芸能

韓国に怒られるぞ!オリラジ「PERFECT HUMAN」はあの世界的ヒット曲のパクリ!?

20160322oriraji

 オリエンタルラジオの歌ネタ「PERFECT HUMAN」が「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)などのTV出演効果で、「完成度が高い」「クセになる」「ダンスも凄い」など、ここに来て楽曲人気がさらに上昇。一時は消える芸人候補にも挙げられていたオリラジだが、再ブレイクとなったことで、本人たちも「ネタを突き詰めると歌になる」と、まんざらでもない様子だ。

 ところが、予想以上に評価が高まったことで、楽曲の発表当時にも一部でささやかれた疑惑が再燃している。音楽ライターが言う。

「1分ほど聞いて『あっ、パクったな』と思いました。聴く人が聴けば一発でわかりますが、韓国人アーティストPSYが世界中で大ヒットさせた『江南(カンナム)スタイル』と酷似しています。Bメロからコーラスにかけては、まんま使ったのではないでしょうか。違いといえば、流行のEDMを意識してかサウンドがハード調でアッパー度が増していることぐらい。でも初めて聴いた時は、お笑い芸人がパロディをやっているのだろうと苦笑いした程度でしたが、まるでオリジナルのアイデアのように絶賛されていることには違和感を持ちます。『江南~』は2012年に世界14カ国で1位になりましたが、日本は嫌韓ブームの真っ只中だったこともあり、世界で最も『江南~』を無視していました。あの曲を知らない人が多いのをいいことに知らん顔で拝借したのだとしたら、ちょっとあざといですね。金儲け主義の音楽業界でも守るべきルールはありますから」

 音楽関係者によれば、「PERFECT~」のようなクラブミュージックは大なり小なり、DJやミュージシャンが過去の楽曲のネタをどう上手く使うかでセンスが決まる闘いなのだという。しかも、使用するアーティストからの影響力を語ったり、聴いたファンが掘り下げたりなど、埋もれた楽曲やミュージシャンをリスペクトする作業でもあるのだとか。

「ブレイクで浮ついているのか、オリラジの場合は一向にそういう素振りがないことに嫌悪感を覚えます。しかも、プロなら嘲笑ものの『大ネタ使い』(自分のセンスで選んだ埋もれた楽曲ではなく、世界中で知られている安全なヒット曲を恥ずかしげもなく使うこと)ですからね。このブレイクに乗じてアルバムまでリリースするようですし、紅白なんて声も出ていますが、韓国方面から指を差されないように気をつけたほうがよさそうです」(前出・音楽ライター)

 一部からは同じく韓国のアーティスト、BIGBANGの楽曲「FANTASTIC BABY」にも似ているという声も上がっているが、「くだらない歌ネタのラッスンゴレライに聞かせたい」「さすがオリラジはセンスが違う」「こんな中毒性のある凄い曲は初めて」など、何も知らずに絶賛している人にとっては、それもどうでもいいことなのだろうか?

(金子良太)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    「小じわ」の放置は「老け顔」に!?今すぐ始める30代からのスキンケア

    Sponsored
    86146

    30代から40代の女性は、結婚や出産・育児などの経験を経ることでママ友や主婦仲間といった新しいコミュニティでのお付き合いが始まったり、そして仕事の場では経験を重ねることで責任あるポジションに就いたりと、家庭や仕事でより充実した毎日を過ごして…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼、イケメンデザイナーとの「密着写真」公開にファンが大ダメージ!
2
「地方なめんな!」の声まで…浜崎あゆみ、ライブ短縮・中止続発でファン困惑
3
Hey!Say!JUMP「紅白」初出場決定にファンが喜べぬ理由は有村架純!
4
森且行との“合体”で元SMAP勢が五輪ビジネスで「古巣」を打ち負かす!?
5
決めポーズと視線がハマりすぎ!すみれ「元ヤン疑惑」を元暴走族男性が徹底解説