芸能

性的暴行で逮捕された高畑裕太容疑者の余罪を徹底追及!(2)母の事務所の女性を…

20160908a2nd

 裕太容疑者の通った高校は「芸能界のドン」の長男や、長嶋茂雄氏の次男もOBとして名を連ねる。Aさんが被害にあったのは裕太容疑者が高校1年生、09年の時である。知人は、憤怒の思いをこう告白した。

「Aさんに頼まれたわけではありません。しかし、高畑が母親の力を背景に、性行為を強要したことは許しがたい。泣き寝入りしている被害者もいるということを、ぜひ世間に知らしめてほしいと思い、お話しすることにしました」

 知人は、Aさんの素性が極力わからないよう書くことを条件に、詳細な性虐待の模様を聞かせてくれた。そこから暴かれた裕太容疑者の素顔は、バラエティ番組で見せる「天然」とは違う、狡猾で卑劣なものだった。

 劇団青年座では、33年間中心俳優だった西田敏行(68)が、03年に退団する。

「代わって稼ぎ頭となったのが、高畑淳子だったそうです。裕太は中学くらいから、母に連れられて来ました。学校にはほとんど行かず、名古屋で公演した時、平日にもかかわらず顔を見せていたそうです」(前出・Aさんの知人)

 裕太容疑者が、母の楽屋に入るのも「顔パス」だった。そして異変が起こる。ある時、高畑淳子が、

「最近、楽屋のものがなくなるのよね」

 と、疑惑の目を劇団員やスタッフに向けたのだ。

「被害が高畑淳子に限られていて、劇団で調査があったそうです。楽屋に入れるのは、いわゆる『付き人』と息子だけ。紛失が決まって裕太が来た時に起こるので、『あいつだ』ということになりました」(前出・Aさんの知人)

 研究生だったAさんは、高畑淳子の「付き人」に抜擢された。「付き人」は、研究生から有望な人間が選ばれ、準所属、正所属団員への登竜門だ。高畑には、舞台袖に1人、楽屋に1人と計2人の付き人がいた。看板女優の「付き人」は、団員最底辺の研究生にとって、羨望の「役」だという。

 そして、Aさんが20代前半の時に事件が起こる。

 09年秋、高畑は別な劇団と大手芸能事務所による、約1カ月の長期舞台公演に出演していた。母・淳子がいない時に、裕太容疑者が楽屋を訪れ、そこにいたAさんに、いきなり、

「今日、何時まで仕事なの?」

 と声をかけたのだ。Aさんが時間を答えると、

「〇時に、〇〇ホテルの△室に来て」

 と誘いの手を。Aさんが携帯電話で調べると、指定された場所はラブホテルであることがわかった。断るAさんを見た裕太容疑者は、こう軽口を叩いた。

「バージンなの? バージンじゃないっしょ!」

 そして、困惑するAさんを、こう脅迫したのだ。

「楽屋付き人辞めたいの?」

 その時のAさんの心情を、知人が代弁する。

「高畑の付き人であれば、役がもらえる可能性が高い。Aさんは『役者として生きたかったから、断れなかった』と言っていました」

 結局、Aさんは指定どおりに、ホテルの部屋を訪れた。裕太容疑者は、いきなりAさんにディープキスをして、乱暴に胸をもみしだいたという。巨体がAさんをベッドに押し倒す。下着を剥ぎ取り、そのまま挿入した裕太容疑者は、避妊具を着けることもなく力任せに腰を動かす。受け入れる準備もできていない状態で、Aさんは痛みに耐え、涙をこぼしながら裕太容疑者にこう懇願した。

「‥‥やめて‥‥ください」

 ようやく冷静になった裕太容疑者が、無言でAさんからペニスを引き抜いて行為は終了した。Aさんの股間から流れ出た血が、その非道さを示していた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    2017アサ芸プラス人気記事ベスト5⇒1「マッチ『愚か』な発言」に圧勝の後輩

    95590

    徳間書店が運営するニュースサイト「アサ芸プラス」。先の人気記事第10位⇒第6位に引き続き、2017年の人気記事トップ5を公開します!5位:近藤真彦、国分太一にまくし立てた「パワハラ結婚論」に大ブーメラン!国分太一がMCを務める情報番組「ビビ…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、兄逮捕で3年前の「無邪気な発言」が蒸し返されるワケ
2
酒気帯び運転逮捕!広瀬アリス・すず姉妹の兄の「オタク&武闘派」素顔
3
本田翼「自分を無視した女優」告白で取りざたされた“後輩”の実名!
4
芦田愛菜は学校生活で好感度上昇!?「美女&イケメン化」に成功した元子役3人
5
浜崎あゆみが最新「ヘソ&胸」見えショットを公開!それでもファンが憂うワケ