芸能

ドラマ以上の棒演技!?佐々木希、映画「キングコング」吹き替えに心配の声が続出

20170217sasaki

 2月16日、都内のスタジオで映画「キングコング:髑髏島の巨神」の公開アフレコが行われた。同映画の日本語吹き替えは、GACKTと佐々木希が務めているという。

「翌日に収録の本番を迎えるという佐々木は、すでに収録を終えたGACKTと共にシリアスな会話シーンを披露しました。しかしアフレコが始まると、佐々木は何度もセリフを間違い、『間違えました。すみません! 本当にすみません!』『う~、緊張する~。ごめんなさい』と繰り返し謝罪。演出家からも『佐々木さん、緊張してる?』という声が飛び交うほど、グダグダな空気が漂う現場となっていました」(映画ライター)

 早くも同映画を楽しみにしているファンからは「佐々木希は可愛いけど、声優に関してはプロとの差が出るだろうな」「ドラマでも棒演技なのに大丈夫なのか?」「不安しかない」と心配の声が飛び交っています。

 今回、吹き替えに初挑戦したという佐々木。はたして本番で彼女は、映画ファンの不安を吹き飛ばすほどの演技を見せることができるだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    薬用和漢のチカラで髪を強くしなやかに…頭皮環境から考える山野愛子流「育毛」ケアとは?

    Sponsored
    76814

    20~60代の女性を対象に行った、ある髪に関するアンケートの結果によると、なんと9割以上の女性が「髪にツヤがあるほうが若く見えると思う」と回答し、4割以上が「初対面の女性の髪の状態またはヘアスタイルを見て、年齢を判断する」と答えたのだそうで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    女性と無縁の理系アラフォー男が3ヵ月で結婚!男が頼んだ“婚活のプロ”の正体とは?

    Sponsored
    74637

    「男子校出身で、おまけに大学も職場も理系のため、女性との接点がほとんどなかったんです。仕事も忙しく不規則なため、友人からの飲み会の誘いやサークルにも滅多に参加できず、そんな男性社会で20~30代を過ごしていたら、気づけば40歳。そこで慌てて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    放っておくと命に関わる血管のリスク 「血管の老化」に要注意!?

    Sponsored
    75325

    突然ですが、日本人の主な死因を知っていますか?最も多いのは、1/4以上の割合を占めるガンです。実はその次に多いのが、心疾患や脳血管疾患を合わせた「血管事故」。心筋こうそくや脳卒中などは心臓や脳の特殊な病気ではなく、実は血管が詰まったり破れた…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本裕典が人気アイドルの性癖を暴露!?解雇されても仕方がない裏の顔とは?
2
ブルゾンちえみに飛び交う「パクリ疑惑」と「メンタルの弱さ」
3
経営店も続々閉店…テレビから消えた川越シェフに一体何が?
4
筧美和子、「とんねるず」特番で起きた“胸ポロ”の裏に隠された苦悩
5
「精霊の守り人」が壮絶爆死!綾瀬はるかより真木“棒”子に辛辣意見が続出