女子アナ

ゲス極・川谷絵音を絶賛した岡副麻希に視聴者から猛批判!

 5月7日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に、ベッキーとの不貞騒動で昨年話題になったゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音が出演した。

 川谷は今回の番組出演で10カ月ぶりに地上波テレビ出演を果たしたが、ベッキーとの騒動についても赤裸々に語り、自身の実家にベッキーを連れていったことを、ベッキーは拒否していたが自分が強引に連れていったと説明。「僕がホントにクズすぎて…一点の曇りもなく、そのことに関しては本当に謝りたい」と素直に謝罪した。

 ニュースなどで報じられていたイメージで川谷を嫌っていた人々も多かっただけに、その態度に好印象を抱いたという人も少なくなかったようだ。

 しかし、そんな川谷とは逆に今回の番組での発言をきっかけに叩かれてしまったのが「黒すぎる女子アナ」として知られるフリーアナウンサーの岡副麻希だ。

「強烈な天然キャラで知られる岡副ですが、一連の川谷の言動を間近で観察、突然『何でモテるかわかりました』と言い放ち、音楽について語ることや、写真より生で見るとカッコイイことを理由にあげていました。さらに岡副は『コロッといっちゃいそう。だまされちゃいそう』とその魅力を認めていました。実際、今回の放送で川谷の印象が変わったという人も多いようですし、岡副がそのような意見を持つのも自由。ただ、川谷がしてきたことが正しいわけではないし、当然アンチも多いですから、番組でこういった『川谷アゲ』の発言をしたことで批判が集まっているようです」(エンタメ誌ライター)

 ネット上では「やっぱり、岡副は嫌いだな」「この娘はアホすぎて好きになれない」「ホントにコロッと川谷に持ってかれそうで笑えない」と散々な言われようだった。

 岡副としては女性コメンテーターとして自身の役目を果たしたまでのことなだけに「ドンマイ」としか言いようがない。

(田中康)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    寒い屋外からオフィスに戻ると頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    98132

    厳しい寒さが続き、屋外と室内の温度差が激しいと、「顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバーしたり、さ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    Sponsored
    91454

    ダイエットをする人にとって、その理由はそれぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り返すことになってしまいま…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    少しのお酒で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    年末年始の飲み会が増えるこの時期、「少しお酒を飲んだだけでも顔が赤くなってしまう…」と悩む女性がよく見られます。子どもの頃は「ほっぺが赤くてかわいい!」なんていわれて喜んでいたものの、大人になると恥ずかしいものですよね。メイクで必死にカバー…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(1)「母親だけの問題じゃない」
2
浜崎あゆみ、「新幹線のファーストクラス」移動に鉄道ファンがキョーレツ羨望!
3
眞子さま「結婚延期」で浮上した皇室内の“壮絶ウラ攻防”
4
有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?
5
眞子さま「婚約延期」で「皇太子vs秋篠宮」代理戦争(3)お相手の醜聞を広める理由