芸能

過激すぎて放送中止「CM美女」の艶技を緊急公開!(2)2度差し替えになった広末涼子のCM

 時を同じくして、「下品」の烙印を押されたのが、「サントリー 頂」だ。7月6日から公式サイト上に公開された「絶頂うまい出張編」は、北海道、愛知など6都市を舞台に、吉川友(25)、柳いろは(26)ら6人の方言美女が登場。地方の居酒屋で合コンよろしくビールを痛飲し、こう叫ぶのだ。

「コックゥ~ん、しちゃった」

 芸能評論家の織田祐二氏は戸惑い気味に、

「まさか、居酒屋でお酒を飲みながらアレをしゃぶるわけでもあるまいし、あまりに過剰に連想しすぎです。酒飲みの立場から言わせてもらえば、地方で美女に囲まれた状況でこそ、おいしい酒が飲めるわけで、特に問題があるとは思えないのですが‥‥」

 しかし、「女性蔑視だ」と批判を浴び、この動画も即日公開中止となっている。

 同様に“淫語”が問題視されたのが13年の「クリアアサヒ プライムリッチ」。松下奈緒(32)が夫に、

「ねぇ、リッチしよ」

 と呼びかけるくだりに、「エッチしよ、にしか聞こえない」とクレームが殺到し、別のバージョンに差し替えられている。

 一昨年に広瀬すず(18)を起用した「明星一平ちゃん夜店の焼そば」のCMもまたしかり。焼きそばの上にマヨネーズを“ブッチュ~!”とぶちまけた広瀬は、

「全部出たと~」

 と博多弁で絶叫。このCMも放送直後にお蔵入りバージョンとなった。

 芸能評論家の佐々木博之氏が解説する。

「なぜ静岡出身の広瀬が博多弁なのか意味不明ですが、結局、CM業界の大人が、女性に“方言淫語”をしゃべらせたいということなのでしょう。そう考えると『頂』は絶頂(オルガスムス)、『コックゥ~ん』は男性器(コック)を指していると深読みできます」

 二度の差し替え騒動に見舞われたのは、広末涼子(37)出演の「からだ巡り茶」。06年は、「広末涼子浄化計画」という文言が薬事法に抵触するおそれがあると、差し替えのハメに。翌年には、

「ブラジャーが透けるほど汗をかいた最後っていつだろう」

 という性行為を連想させるセリフで炎上した。

「広末は当時26歳。すでに出産していましたが、自信があるボディをサービス満点に見せつけていた。セリフもさることながら、へそ出しミニスカ姿の広末がフラフープをグラインドさせる腰つきがエロすぎました」(前出・織田氏)

 旬を逃さないタレント起用が裏目に出た!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の育毛ケアはカッコいい」は女性たちの新常識。モテ男を目指すなら今すぐGO!

    Sponsored
    89357

    小さい頃、家の洗面台には親父の育毛剤があって、なんだか悲しい気持ちになったことを覚えている。それを人知れず使っている(しかも家族にも!)親父の後姿は、やけに哀愁が漂っていた。記者が年齢を重ねることに不安を感じたのも、この頃だった。ところが、…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    こんなに簡単?薄毛治療、堅実に選ぶなら自毛植毛だった!

    Sponsored
    87215

    男の30代といえばまさに働き盛りで、エネルギッシュで、野心を抱きまくり! 自分も含めて、そんな男の1人や2人、あなたの周りにもいますよね。とはいえ、仕事やプライベートなどでの環境の変化があるのもこの頃。自信過剰ぎみなあの人もこの人もあっちの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    忘年会シーズンに糖質制限なんて無理!酵素のチカラで炭水化物も怖くない!?

    Sponsored
    91454

    男30代40代の働き盛り。当然、昼も夜も栄養バランスを考えた食事なんてなかなかできず、酒の付き合いも多い。そのため食生活は極めて不規則だ。話題の糖質オフやグルテンフリーはどこ吹く風で、とりあえず、日本人ならお米だろ!と、エネルギーを蓄えて毎…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ショック!あの元アイドルが「大人の男性向け派遣サービス店」で窃盗していた
2
エッ、稀勢の里!?BABYMETAL人気メンバーに噴出した「激太り」疑惑
3
フジ永島優美と熱愛発覚の同局社員に局内から「でかした!」の声が出るワケ
4
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
5
日馬富士が飲んだ「貴乃花潰し」密約全容(3)貴ノ岩は全力士を敵に回した