芸能

片胸がこぼれてる!?高岡早紀の最新艶ショットに男性ファンがザワザワ

 10月11日、女優の高岡早紀が自身のインスタグラムで公開したショットを巡って男性ファンがザワつく事態になっている。

 問題の写真は、高岡がビクターのスタジオで同社のトレードマークになっている犬のニッパーの像と一緒に撮ったもの。黒の帽子をかぶり、黒のランニングシャツ、チェックのズボンという衣装の高岡がカメラに向かってニッコリとほほ笑んでいる。男性ファンをザワつかせたのは、胸元部分だ。

「シャツの胸元が大きく広がっていて、しかも左だけ異常に垂れ下がっているため、パッと見ると左胸がシャツからこぼれ落ちているように感じるんです。実際、あと少し胸元が下がっていたら、左胸の先にある“小豆”が見えていたかもしれません」(週刊誌記者)

 女優・高岡早紀と言えば“魔性の女”と呼ばれ、推定Eカップで多くの男性を魅了してきた。その彼女も「45歳の片胸」をもう少しで露わにしようとしているのだから、ザワつくのも当然か。

「ところが高岡は最近、痩せたともっぱらの評判です。実際、今年5月ぐらいからインスタグラムで公開された写真を見ると、かなりほっそりしている。同時に胸も小さくなったと見られています。今回、シャツの胸元が垂れ下がってしまったのはそれが原因かもしれません。大きい時は胸の膨らみでシャツがテントのように張っていたので、垂れ下がることはなかったのでしょう」(前出・週刊誌記者)

 もっともフェイスのほうは今も健在で、昔と変わらないキュートさとささやかれている。胸は小さくなっても“魔性の女”っぷりに変わりはなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性