芸能

ゆりやんレトリィバァがアメリカでダダすべり?「現地で拒否される芸」とは

 ゆりやんレトリィバァが、アメリカで開催されたIT・映画・音楽の巨大イベント「SXSW」(サウス・バイ・サウスウエスト)にて、得意のものまね芸などを披露した。朝日新聞社のウィズニュースでは3月15日付の記事で、ゆりやんがアンジェリーナ・ジョリーのものまねや客いじりを披露したと伝えている。

 ゆりやんが登場したのは、日本独自の文化や世界観を紹介する日本館の「The New Japan Islands」。この日本館には吉本興業が協賛しており、3月9日開催のステージにゆりやんが出演したものだ。そこで披露した芸について、アメリカ在住経験のあるライターがマユをひそめながら言う。

「ウィズニュースの記事に『外国人は、ポカーンです』とあったように、ゆりやんのものまねは現地のアメリカ人には受け入れられなかったようです。というのもアメリカでのものまね芸は、完璧な歌まねで客を感心させたり、もしくはトランプ大統領を揶揄するといった風刺ネタがほとんど。ゆりやんのように、似ているかどうかとは別のところで笑いを取るスタイルはなく、アメリカ人には何がおもしろいのか以前に、彼女が何をやろうとしているのかも理解できなかったかもしれません」

 これだけなら単に、芸風が客と合わなくてダダすべりしただけとも言える。だがその他の芸はアメリカ現地で拒否されかねない危険性をはらんでいたという。日本館を統括するメディアアーティストの落合陽一氏が3月10日にツイートした動画について、前出のライターが続ける。

「落合氏が投稿したのは、ゆりやんがおなじみの星条旗水着を着てパフォーマンスしているシーンで、こちらでも観客から笑いは起こっていませんでした。日本だとおデブ体型のゆりやんが胸のこぼれそうな艶っぽい水着を着て『調子乗っちゃって』いる姿が笑いのポイントとなりますが、アメリカ人には不快にしか感じられないのです。まず、お笑いのステージで性をアピールすることがご法度ですし、ゆりやんの芸自体が容姿差別や性差別を助長しているとみなされかねません。今回は日本館という日本文化に興味のある人が集まる場だからよかったものの、同じことを普通のコメディハウスでやったら、大ブーイングに包まれていたのではないでしょうか」

 なお、そんなゆりやんの芸とは関係なく、日本館そのものは大盛況かつ高評価だったという。どうやらゆりやんはアメリカのエンタメ業界に爪痕を残すには至らなかったようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
2
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
3
厚切りジェイソンも絶賛! 小峠英二、下積み時代に支援してくれた「先輩芸人」
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!