芸能

ピエール瀧に続く「薬物芸能人」の“名前”リストを一挙公開する!

 3月12日、テクノユニット・電気グルーヴのメンバーで俳優のピエール瀧容疑者が法律違反の薬物を使用した容疑で厚生労働省の捜査当局、いわゆる「マトリ」によって逮捕され、いまだに、その様々な波紋がニュースとして取り上げられている。

 瀧容疑者の逮捕によって、ルートが明かされ、芋づる式の逮捕はあるのだろうか。違法薬物に手を染める芸能人たちは戦々恐々としていることだろう。

 そんな中、関係者たちが口をそろえて「危ない」と名前を上げているのが、多分野でマルチに活躍する性格俳優Hである。

「未確認ながら、実は瀧の逮捕と前後して、Hの運転手が瀧容疑者の逮捕容疑となったのと同じ種類の薬物の使用で逮捕されたとの情報が流れているんです。Hはすぐに運転手をクビにし、みずからに火の粉が降りかからないよう焦っていたとも聞いています」(飲食店関係者)

 バラエティでも活躍し、数多くの作品に出演するベテラン俳優Sについて、芸能プロ関係者はこう話す。

「現場をドタキャンするなど、奇行が目立ちますが、シャブ常用の噂が根強いです。いつも目がギラついていますよね。実は業界にも顔が利く妻がドラッグの回し役だと言われ、16年に高知東生(54)が捕まった際には供給源として疑われたことがあったほどです」

 一方、あの超有名人が夫婦そろって瀧容疑者の逮捕容疑となったものと同じ種類の、植物由来の薬物をキメているというとんでもない情報がもたらされた。なんと情報源は現役のヤクザ関係者だ。

「ヤクザの間じゃ有名な話だよ。歌も歌って女に支持されてる俳優のHだ。女優の妻は結婚後、あまり表舞台に立っていないけど、一緒に手を出してるって。同じルート上には、夫婦ともにミュージシャンのT夫妻の名前も挙がってる。パクられたら大騒ぎだろうな」

 このほかにも、4月2日発売の週刊アサヒ芸能4月11日号では、捜査員が追う薬物芸能人のイニシャルが乱れ飛ぶ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
3
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
深田恭子⇒比嘉愛未だけじゃない!「歴史的ピンチヒッター女優」驚愕の顔ぶれ