芸能

広瀬すず「なつぞら」舞台裏も!新元号あやかり女優の“色香作戦”を徹底取材

 ついに新元号「令和」が発表され、ビジネスチャンスとばかりに、経済界はおおわらわ。芸能界でも「改元」にあやかろうと人気女優たちが奔走している。朝ドラヒロインの「隠しきれないテクニック」や体当たり女優の新元号初のバストトップ出し作品まで、記録よりも記憶に残るフェロモン演技をいちはやく紹介しているのが、4月2日発売の週刊アサヒ芸能4月11日号だ。

 中でも最注目されているのが、記念すべき朝の連ドラ100作目の「なつぞら」の主演を務める広瀬すず(20)。劇中では、戦争で両親をなくしたヒロイン・奥原なつ(広瀬)が北海道に暮らす父の友人家族のもとで暮らし、高校卒業後に上京して草創期のアニメ業界で働く姿が描かれていく。昨年6月にクランクインし、北海道十勝地方でのロケが始まっていた。

「初顔合わせでは、広瀬さんの『育ての親役』の松嶋菜々子さん(45)から、『台本をちゃんと読んできてね』と忠告されてピーンと空気が張り詰めました。それでも撮影が始まったら合間に2人で笑顔で話しているのをよく見かけます」(NHK関係者)

 それどころか、清純は女優とは思えない舞台裏も同号では詳報。新元号ドラマにかけるヒロインたちの奮闘振りを描いている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】