芸能

佐藤仁美、「現場から勝手に帰るって何様だ!」佐藤江梨子への恨み爆発

「唯一、嫌いな人です。なんか仕事に対してふざけてるなって…」

 こうブチ切れていたのは、先月、俳優・細貝圭(35)と結婚したばかりの佐藤仁美(40)である。冒頭の発言は昨年5月に放送されたバラエティー番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)でのものだが、イラッとする同業者について聞かれ、「撮影している時に勝手に帰っちゃう女優さん」を例に挙げるや、「何様だよ!」と収まらなかった。

 いわく山奥のロケ地で、撮影時間に余裕がなく緊迫した状況にもかかわらず、その後輩女優が台本を見て「これ、ケガしたらどうすんの?」と言って途中で帰ってしまったというのだ。

 この後輩女優について、放送では「S」として伏せられていたが──。

「12年に放送されたドラマ『走馬灯株式会社』(TBS系)の第6話で、佐藤仁美とサトエリこと佐藤江梨子(37)が共演しているんです。山奥でのロケの件といい、番組で説明していた設定ともすべて合致します」(テレビ誌記者)

 実は佐藤、今になって先の番組以外でも複数の番組内で、サトエリと思われる女優への7年間ため込んだ怨念をブチまけているのだ。

 サトエリを知る映画関係者が語る。

「女優としては主演女優賞を獲得したこともありますが、現場でも自身を芸術肌だと思っているフシがあって、評判はあまり芳しくないんです。CMディレクター出身の監督作品では多少ナメていたようで、演出面に口を出すなどして周囲のスタッフを困らせていた」

 とはいえ、15年に結婚、出産したサトエリは近年、自粛しているわけではないが、活動を縮小している。

「一方の佐藤はかつて若手美人女優としてドラマや映画で活躍するも、代表作に恵まれなかった。それが近年、酒好きのやさぐれ負け犬キャラでバラエティー番組に引っ張りダコ。イケメン年下夫もゲットして、今や勝ち組。立場の逆転が彼女を饒舌にさせたのかもしれません。くしくも、ドラマでもサトエリが意地の悪い女の役で、佐藤が復讐するという内容でした」(芸能レポーター)

 女の恨みは果てしない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
森七菜の背後に黒幕?「ボイコット計画」報道でジャニーズファン激怒のワケ