芸能

アンゴラ村長のTikTokが「毎日更新」の「激しい胸揺れ」で必見モノ!

 男女のお笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長が新境地を見いだしているようだ。4月21日に東京・新宿で開催予定だったお笑いライブは緊急事態宣言の発令を受けて中止に。なわとびのイベントも全国的に中止となり、活躍の場が狭まっている状況だが、ここ1週間ほどは毎日のように新ネタを投下しているというのである。

「アンゴラ村長は19年11月に動画共有アプリ『TikTok』のアカウントを開設。自己紹介では『にゃんこダンスやなわとび技を』と銘打っているものの、なわとびを披露したのは最初の2回だけで、あとは《さくらんぼがかかったら絶対に踊らなければならない》という『#強制にゃんこスター』のダンス動画を主に公開しています。そのTikTokでこれまでは週2回程度の更新だったものが、4月14日以降は毎日更新。動画の内容も、様々な曲のダンスにリズムなわとびの振付を紛れ込ませる『#にゃんこスターを探せ』となっており、1曲“通し”で観たくなる仕上がりになっています」(芸能ライター)

 そのTikTokではフォロワー数が22万超に及び、ツイッターの5.7万フォロワーを大きく上回る人気を獲得。大好きだという坂道系グループの曲に合わせて踊る可愛らしいダンスも人気を呼んでいる。そして最近のダンス動画では、ほかにも必見ポイントがあるというのだ。

「ここ1週間の動画ではなによりアンゴラ村長のお胸に注目です。これまでも、なわとびの際にバインバインと上下に揺れる様が見どころの一つでしたが、ダンスでは左右の動きもミックス。4月18日にはパジャマ&メガネという強力コンボも披露しており、もう辛抱たまらん感じです。この部屋着ダンスはぜひ続けてもらいたいものですね」(前出・芸能ライター)

 ちなみに「#強制にゃんこスター」のほうは、最初は同じ曲の連発に胸焼けしそうになるものの、続けて観ているといつの間にかその果てしない繰り返しがクセになるという謎の魅力にあふれている。

「アンゴラ村長の特長は、お笑い芸人としての知名度は十分高いのに、いまだに素人っぽさを感じさせるところ。そのおかげで、知り合いの女子がプライベートで更新しているTikTokをのぞき見しているような背徳感を味わえるのです。5月17日の誕生日でやっと26歳という若さも魅力ですし、このTikTokを見る限り、まだまだ伸びしろがあるように感じられます」(前出・芸能ライター)

 外出自粛期間中のモヤモヤをアンゴラ村長の笑顔で癒やされてみるのもよさそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?