芸能

日テレ・後藤晴菜 低迷「バゲット」視聴率アップにまさかの大貢献

 一時は低視聴率で番組打ち切りもささやかれた。しかし、救世主が現れる。日本テレビ・後藤晴菜アナ(30)の艶すぎるトレーニング姿を見よ!

 18年10月から日テレは情報バラエティー番組「PON!」の後番組として「バゲット」(午前10時25分~)をスタートさせた。 

 タレントMCは起用せず、メインキャスターは青木源太アナと尾崎里紗アナ(27)が務め、日替わりレギュラーも日テレのアナウンサーで固めている。

「タレントがほとんど出演しないことで、ギャラを大幅にカットすることに成功しました。それでも番組当初の視聴率は、2%台で低空飛行を続けるばかり。番組進行の悪さも目立ち、グダグダでした」(芸能記者)

 同時間帯には、バナナマンの設楽統がMCを務める「ノンストップ!」(フジテレビ系)が立ちはだかり、局アナだけで対抗するのは難しいと思われていた。が、今年3月頃から視聴率は4~5%台をキープ。「ノンストップ!」を上回ることが多くなってきたのだ。

 その好調を支えているのが、毎週水曜日に後藤アナが担当する人気コーナー「バゲットトレーニングクラブ」。おなかを引き締める体幹トレーニングやストレッチを紹介していく中、トレーナーと一緒に後藤アナと尾崎アナも参加。特に後藤アナはタイツ姿でフィットネスを披露することがあり、それが見逃せないのだ。芸能ライターの尾谷幸憲氏も賛辞を送る。

「全力で開脚したりするので、動くたびにタイツに『縦スジ』が浮き出てしまうんです。股割りのような動きをする日はタイツの上に短パンをはいていますが、その場合はウェアがピチピチでボディラインが鮮明になり、毎週、気になってしまう。ステイホーム中にハマッた男性視聴者も多く、視聴率アップに貢献したのでしょう」

 これまで後藤アナが披露した「縦スジ」サービスショットは一度だけにあらず、この先もお宝場面のチャンス到来はたびたびありそうだ。

「主にスポーツ番組を担当することが多く、後藤アナの注目度は高くありませんでした。しかし、もともとかわいい系のルックスで、学生時代は陸上部に所属していたのでウエストは引き締まり、下半身の強さは“スジ”金入り。今後は『タイツの女王』としてブレイクする可能性が十分あります」(前出・尾谷氏)

 思い切ってタレントを起用せず、アナウンサーで固めた作戦が功を奏し、番組からニュースターが誕生する結果につながったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?