芸能

初出し!?あいみょんが魅せた“絶対領域”と“美バスト”の証

 あいみょんが7月5日、弾き語りライブ「AIMYON 弾き語りTOUR 2020 “風とリボン”」を自身のYouTubeチャンネルで無料生配信した。5~6月に予定されていた弾き語りツアーが新型コロナ禍で見送りとなったなか、自身にとって初めてだという東京・日比谷野外音楽堂から想いを込めて45分間のライブをファンに届けたもの。

 1曲目には「このツアーのためだけに作った曲」という表題曲の「風とリボン」を熱唱。公演後にはツイッターで公開した歌詞を引用しながら「その先にある闇も病も、一緒に倒そうな~」とのメッセージも送っている。そんなあいみょんが艶気あふれるツイートを連投し、ファンを萌え上がらせたというのだ。

「7月3日にはツアーオフィシャルグッズのポロシャツを着た画像を公開。あいみょんいわく『風とリボン学園、的なポロ』だそうで、ボトムスにはこの写真を撮りたいがためだけに買ったという女子校生風のミニスカートを合わせています。本人いわく『もう一生はかへんと思います』という超レアもので、ひざ上の絶対領域がまばゆく光り輝いており、きゅっとしまったウエストとあいまってまさに一生ものの仕上がりとなっていました」(芸能ライター)

 体型の出る服を着ないと思われがちのあいみょんだが、SNS等ではよくヘソ見せしているほか、スカート姿も膝が出る短さを含めて決して珍しくはない。ただ女子高生風のミニスカートはおそらく初出しで、その貴重さにファンは盛り上がっていたようだ。

「そのミニスカート画像から10分後には、同じくオフィシャルグッズのハンドミラーを手にした姿を掲載。シャツの前ボタンを開けて口元から首、そして胸元までを鏡に映しており、胸元の白さと鎖骨に浮かぶほくろのリアルさに思わずドギマギしてしまいます。隠れ巨胸説も取りざたされるあいみょんですが、鏡に映る白い胸元はわりと真っ平。その点についてバスト愛好家からは《本物の巨胸は胸板が薄いもの》との分析も漏れ伝わっており、あいみょん美胸説を証明する形となりました」(前出・芸能ライター)

 歌でもスタイルでもファンを魅了するあいみょん。その魅力で闇も病も倒していってくれそうだ。(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊達綱宗に5億円を要求!身請けされても指1本触れさせず斬殺された「悲劇のトップ花魁」
2
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」
3
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
4
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」
5
大臣になった扇千景が怒りに震えた人間国宝の夫「御開帳ハレンチ写真」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史